不調が続くパチンコの中で稼働が見込める実力機をピックアップ! 今週の中古機SNIPE(8/26更新)

2022.08.26 / 連載

「中古機SNIPE」は、日々の相場動向をチェックしているケーエス販売の福原氏が、今週こそ「買い時」「狙い目」と感じた中古機をピックアップする連載企画。

ピックアップする機種数もおすすめの理由も週ごと...

「中古機SNIPE」は、日々の相場動向をチェックしているケーエス販売の福原氏が、今週こそ「買い時」「狙い目」と感じた中古機をピックアップする連載企画。

ピックアップする機種数もおすすめの理由も週ごとに変化する。福原氏が選ぶ今週の狙い目機種は !?


©︎創通・サンライズ

6.5号機の影響で稼働が落ちてきているパチンコ
苦境でも活躍が見込める「ガンダムUC」に注目!

今週ピックアップする機種は導入から1年以上が経過しても多くのホールさまで稼働を続けるSANKYOの「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」(以下、ガンダムUC)です。

7月末〜8月中旬にかけて各メーカーよりP機のビッグタイトルが続々と導入されましたが、一時の勢いは無く、安定した稼働を保てている機種は少ない状況です。この要因をホールさまに聞いてみると、6.5号機が好調だからということで、「本格的に導入されてきた6.5号機にユーザーが流れているためにパチンコの稼働が落ちている」と感じている方が多いようです。

データを見てもパチスロの稼働は少しずつではありますが、横ばいより右肩上がりで推移しています。一方のパチンコは横ばいから下降気味という傾向です。

これまでP機を牽引してきた「エヴァ咆哮」や「Re:ゼロ鬼がかりver.」はいまだに稼働、利益ともに好調で、次いで貢献してきた「ガンダムUC」も再び稼働が上がりはじめています。今後は中古機市場でもそれなりに動きがあるのではないかと予想。現状の価格は60万円前後と、そこまで安い訳ではありませんが、まさに今が買い時のタイミングだと思います。

1年以上も稼働を続けてきている実力を見れば、稼働が伸びない新台に期待するよりも「ガンダムUC」の再導入、増台、新規導入を検討してみるのもアリかもしれません。メイン機種としても、バラエティー機としても、低貸に入れてもまだ活躍してくれるのではないでしょうか。

 

情報提供
ケーエス販売

中古機, 中古機相場, パチンコ, パチスロ, ケーエス販売, Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン
グランキコーナ相模原
四海樓air
ダイナム熊本戸島店 ゆったり館
モナコ宝塚
ピータイムおもろ
P七つの大罪2 GFPA
PワンパンマンL3-MX
P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.M08
P新世紀エヴァンゲリオン15 未来への咆哮
P GI優駿倶楽部2 MR
S SLOTとある科学の超電磁砲
Sパチスロ 甲鉄城のカバネリ
SハッピージャグラーVIII
Sパチスロ 新鬼武者2
SマイジャグラーV
今を生き残るためにとった準大手の協調路線
vol.195
今を生き残るためにとった準大手の協調路線