【新連載】今週の中古機SNIPE(7/29更新)

2022.07.29 / 連載

今週から新たに始まった「中古機SNIPE」は、日々の相場動向をチェックしているケーエス販売の福原氏が、今週こそ「買い時」「狙い目」と感じた中古機をピックアップする連載企画。

ピックアップする機種数も...

今週から新たに始まった「中古機SNIPE」は、日々の相場動向をチェックしているケーエス販売の福原氏が、今週こそ「買い時」「狙い目」と感じた中古機をピックアップする連載企画。

ピックアップする機種数もおすすめの理由も週ごとに変化する。福原氏が選ぶ今週の狙い目機種は !?


 

 ふたたび30φコーナーの
メイン機種になる可能性アリ⁉︎

5号機時代、30φコーナーは「ハナハナ」系や「沖ドキ」系などを大量導入してメイン機種として使い、そこは入れ替えせずに不動の運用がセオリーでした。しかし、6号機時代になると、このメイン機を動かす(入れ替えする)ホールさまが非常に多い印象です。ハナハナをごっそり沖ドキDUOに変えてみたり、それを戻してみたり。それだけ、メイン機が活躍せず、稼働キープに苦労されているのかもしれません。

中古機相場を見ても30φ機種は軒並み下降傾向です。そんな中で相場自体も若干上向きになってきているのが、今回ピックアップした「チバリヨ-30」。昨年の6月にリリースされて以来、すでに導入している、導入したが減台している、すべて撤去したなど、ホールさまによって状況は異なるかと思います。そんな本機ですが、現状でも「平均アウトが7000〜8000枚あり」「粗利も取りやすい」「今後しばらくは30φ機種の新台が登場しない」そんな理由もあり、もうワンチャンス稼働が期待できるのではないかと感じています。他機種とは異なり「30φしかない」というのも強みだと思います。

近日登場予定のスマートパチスロが普及すると25φとか30φという概念もなくなってしまいます。30φコーナーを盛り上げられるのも、もしかするとわずかな期間しかないのかもしれません。もちろん、すぐにメダルレス機オンリーになるわけではないかもしれませんが、今のうちに安価な本機を導入して30φコーナーを活性化させてみてはいかがでしょうか。「ハナハナ」「沖ドキ」に続いて「チバリヨ-30」を改めてメイン機種として運用するのもアリかもしれません。ぜひ、ご検討ください。

 

情報提供
ケーエス販売

中古機, 中古機相場, ケーエス販売, パチンコ, パチスロ
ピータイムおもろ
パチンコ22十文字店
333
モナコ宝塚
四海樓air
Pシティーハンター4 H1YZ7
PAスーパー海物語IN沖縄5 YBA
P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.M08
P新世紀エヴァンゲリオン15
PA緋弾のアリア~緋弾覚醒編~FRA
Sパチスロ 甲鉄城のカバネリ
Sパチスロ モモキュンソード
S沖ドキ!GOLD-30
L HEY!エリートサラリーマン鏡
SマイジャグラーV
新時代グランドオープンのカタチ
vol.197
新時代グランドオープンのカタチ