回らない、設定が入っていないからワクワク感がない!当たり前のことがナゼ改善できない!

2021.01.14 / コラム
リスペクトマインドの武内氏のエントリー「業界からワクワク感が薄れている?」に対してユーザーから多くのコメントが寄せられた。ワクワク感がなくなっていることに対して共感しているからだろう。

この薄...
続きを読む
リスペクトマインドの武内氏のエントリー「業界からワクワク感が薄れている?」に対してユーザーから多くのコメントが寄せられた。ワクワク感がなくなっていることに対して共感しているからだろう。

この薄れゆくワクワク感を元通りに戻すことが、パチンコ業界復活の第一歩である。業界人ならそんなことは百も承知と言うだろうが、承知しているのならなぜやらない。やらないで後悔するより、やって後悔する方がまし、という意見がある。

日報読者のコメントは現状に満足していないからクレーム的なものが多い。でも、クレームこそが改善点を明確に炙り出したものだ。これこそが客離れが進む原因でもある。

一つひとつのクレーム潰していくために、ここで読者からの“改善点”を取り上げてみる。

まず、パチンコから。これについては今さら言うまでもないことだが、「回らない」という意見が一番多い。等価から35玉交換に変更して回すことでアウト稼働が伸びているホールもあるのだから、回る施策をやろう。

「ワクワク感をもって打ちに行ってたこともありましたが、1k1桁回転の極悪釘をくらえばワクワクも一瞬で冷める」(パチンコがなくなれば幸せ)

「せめて20回(4パチ)回してくれるなら、自分はワクワクするが。実際ホールに行くと、良くて18回。酷いところなら15回以下。これでワクワクすると思うだろうか」(パチンコ店でしょうに)

「パチンコ客が求めているのは、ワクワクする「機種」ではなく、ワクワクする「回転数・期待感」どんな機種であれ、糞ボッタ調整では、「ワクワク」どころか「イライラ」。この繰り返しで遊技人口が減っているのに、何故業界人は糞ボッタ調整には目を背けるの?」(豚丼)

「パチンコでいえば千円で一桁しか回らない。それではワクワクというよりもイライラです。そんな状況で好きな台なんて生まれるわけがありません。遊タイムそりゃ回れば「遊」でしょうけど、そもそもデジタルが回ってくれない。スマホゲームがなぜ楽しいか…金を注ぎ込めばとりあえずガチャは必ず回ってくれます。当たるか外れるかは二の次にしてもです」(パチンコ大賞)

この1000円スタートが一桁という状況が等価営業で常態化していく。これでは勝てる気がしない。客が離れるのは目に見えているので、次の意見になる。

「ワクワク感とは、言い換えれば、「今日は勝てるかも」という気持ちだから、単純に勝ち難い仕様の現在のパチンコ、パチスロでは客は離れる一方だろう。どんな新台が出ても、その点が改善されなければ、客は増えない。大切なお金を使ってもらうには、リターンを見込めないとダメ。
それだけだよ。それだけ」(換金禁止)

では、次はスロットについて。パチンコが回らないのと同義語で設定が入っていないはこれも等価営業が常態化して以来。ただ、ベタピンで事故待ちのような機種がスロッターの心をつなぎとめていたが、6号機になればスロットから足を洗うことを宣言するファンも少なくない。

「スロットは凱旋やハーデスはワクワク打ちに行ってましたが、5号機もなくなるのでそれももうないです」(パチンコがなくなれば幸せ)

「スロットに関してですが、ワクワク感というのは、基本的に勝てるか負けるかに付随する部分が多く、ほぼイコールで高設定に座れるかということになります。ですが、昨今の設定状況は芳しくなく、昔のようなイベントがなくなり、設定公開などもない、設定に期待が持てない状況だとワクワク感というのは感じなくなってしまいますね。遊技人口が減っているのに店単位の利益を変えたくない=客単価が上がるという図式がおかしいのだと思います。いえ、経営者としての考え方は間違えてないと思いますよ。ただ未来が見えないだけで、せめてイベントや設定公開が復活しないかなぁ」(A)

最後は演出についての苦言をお届けしよう。

「あるメーカーのアニメ巨大版権台での出来事。ある演出へ行き、敵を倒して数値を稼ぎその数値によって演出段階が決められる系のやつ。もちろん数値が高い方が期待度の高い演出へ移行する。敵を倒して倒してある演出に決定。弱い演出で萎えたところ、直後に「まだまだぁっ!」とカットインが入り「おっ!」っと瞬間的に今日のワードでもある“ワクワク”したところ、なんと!…1度目に決定したと思われた同じ演出へ移行しました…。
は?と心の中…。
過去最高レベルに頭の悪い演出を見ましたね。
その後数時間打って3回ほど同じ演出を見ましたが、ランクアップすることはなく「まだまだぁ!」という前の演出のままでしたとさ…。こういう演出は時間引き延ばしで仕方なくですか?
それにしても頭が悪い。
こういう演出ランクアップ系での再チャレンジは最低でも1段階はアップしてこそでしょう。
もー、とにかく今のメーカーの低レベルな演出には辟易します。
なんで発展したの?とか
なんで「今」この演出が発生したの?とか。なんでここにこれを差し込んだの?とか。客だって金儲けしたいだけで足を運ぶ人ばかりじゃなく、遊びとして「楽しむ」人もいます。
そんな人たちすらイライラさせるような演出じゃ「遊技」としてもワクワクなど消えますよ。作り方をもっと学習しましょう」(名無し)

これらの意見をホールやメーカーはどう受け止める。いつものように聞き流すだけか。







オリジナルサイトで読む
緊急事態宣言の先にある光
vol.174
緊急事態宣言の先にある光
マルハン亀有店
333
パチンコ22十文字店
マルハン東根店
四海樓air
P南国育ち5 9AU2
P物語セカンドシーズンGEE
P野生の王国5 M2-T
P野生の王国5 M-T YT800
PA新世紀エヴァンゲリオン シト、新生 決戦YR
Sいろはに愛姫
Sパチスロ バイオハザード7 レジデント イービル
SLOTギルティクラウン
マイジャグラーIV
パチスロ 聖闘士星矢海皇覚醒