1万1000人がパフォーマンスに熱狂/FEVER a-nation by SANKYO

2016.08.10 / メーカー

8月2日、エイベックス・グループはライブイベント「FEVER a-nation by SANKYO」を東京都・国立代々木競技場第一体育館で開催した。

こ のライブイベントは、...

8月2日、エイベックス・グループはライブイベント「FEVER  a-nation by SANKYO」を東京都・国立代々木競技場第一体育館で開催した。

こ のライブイベントは、SANKYOが発売するパチンコ機種「CRフィーバー a-nation」の導入を記念して開催された。倖田來未、hitomi、鈴木亜美など、エイベックス・グループの人気アーティスト8組が出演。会場には 1万1000人のファンが集まり、約4時間にわたるパフォーマンスが行われた。

トップバッターには浜崎あゆみが登場。「いくぜ!a- nation!」の掛け声を合図に1曲目「INSPIRE」を披露。さらにロックナンバー「WARNING」を立て続けに歌い、会場を一気にヒートアップ させた。その後「fairyland」「HANABI」「BLUE BIRD」といった人気曲を次々に披露し、客席はビッグウェーブが巻き起こる盛り上がりとなった。

その後、6人組の韓流男性グループU- KISS、先日第一子の妊娠を発表した鈴木亜美らが続き、7番手には倖田來未が登場。バックダンサーとの一糸乱れぬダンスとともに、「Mercedes」 「UNIVERSE」などの代表曲を歌い上げる。ラストナンバー「Poppin'love cocktail」では観客と一体となり、タオルを振り回しながら熱唱した。

トリを務めたのは、「a-nation」に15年連続で出演 しているTRF 。「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」といった往年のヒット曲を次々披露し、ラストは銀幕のテープが飛び交う中「survival dAnce」を熱演。興奮冷めやらぬままライブは幕を閉じた。

会場では、ロビーに「CRフィーバーa-nation」のデモ機が展示されたほか、ステージの両サイドに実機を縦4台、横3台にわたって積み上げたタワーオブジェが設置。アーティストの転換時には本機種の演出などを解説するPVが流れるなど、積極的なPRが行われた。

写真1はパフォーマンスをする倖田來未
写真2はトリを務めたTRF
写真3はステージ横に設置された「フィーバーa-nation」を使用したタワーオブジェ
写真4はロビーに設置された「フィーバー a-nation」デモ機の様子

©avex management Inc.
©avex live creative Inc.

CRフィーバー a-nation, FEVER a-nation by SANKYO, SANKYO, 三共
楽園渋谷駅前店
MEGA FACE1450本山
ACT草津ドラゴン
ピータイムおもろ
J・Parkディノ
P大工の源さん超韋駄天YTA
PモモキュンソードMC
CR聖戦士ダンバインFWN
PF.戦姫絶唱シンフォギア2
CR真北斗無双FWN
Sいろはに愛姫
SLOTギルティクラウン
BLACK LAGOON2
沖ドキ!
パチスロ 修羅の刻
コロナの爪痕と再生への道のり
vol.167
コロナの爪痕と再生への道のり