都遊協が阿部理事長の全日遊連理事長への推薦を可決

2020.03.31 / 組合・行政

東京都遊協は3月25日、都内新宿区の遊技会館で理事会を開催し、阿部恭久理事長を全日遊連理事長に推薦することを可決承認した。

理事会へは、74名の理事が出席(本人出席は執行部役員14名、...

続きを読む

東京都遊協は3月25日、都内新宿区の遊技会館で理事会を開催し、阿部恭久理事長を全日遊連理事長に推薦することを可決承認した。

理事会へは、74名の理事が出席(本人出席は執行部役員14名、他60名は書面出席)し、阿部理事長の全日遊連理事長への推薦議案について、満場一致で可決承認され、全日遊連理事長選挙への立候補の届け出を提出することとなった。

今年は全日遊連役員の任期満了に伴う役員選挙の年にあたり、6月23日に開催される全日遊連全国理事会で新理事長が選任される。

また、都遊協も任期満了に伴う役員選挙の年にあたることから、阿部理事長の都遊協理事長候補としての承認を得た上で、全日遊連選挙への立候補の届出を提出する考え。

オリジナルサイトで読む