新型コロナの影響で入社式等を延期/ダイナム

2020.04.01 / ホール

ダイナムは3月31日、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、4月に予定していた入社式および新入社員導入研修(集合研修)を5月以降へと延期すること発表した。本年度は、51名(男性33名、...

続きを読む

ダイナムは3月31日、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、4月に予定していた入社式および新入社員導入研修(集合研修)を5月以降へと延期すること発表した。本年度は、51名(男性33名、女性18名)が入社し、4月1日からは在宅でのオンライン研修を開始する。

同社では例年、静岡県伊東市の「天麗301研修所」にて入社式を開催し、約1週間の新入社員導入研修(宿泊型集合研修)を経て、全国の店舗へと配属する教育プログラムとなっていたが、本年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、入社式と新入社員導入研修を5月以降へ延期することを決定した。

新入社員は、4月1日から自宅にてオンライン研修を受講。研修では、藤本達司代表取締役からの動画メッセージのほか、ビジネスや接客の基礎、企業理念などを学び、同社は個々のスキルアップをサポートするため、配属店舗ごとに専属の教育トレーナーを配置しながら一人ひとりをフォローしていく。

入社式および新入社員導入研修の時期や開催方法については、 新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ変更する場合もあるという。

オリジナルサイトで読む