国内企業:住宅大手2社 大阪IR関与 大和「ホテルに関心」 積水「検討なし」~産経新聞

2020.01.10 / カジノ
2020-01-10

【国内ニュース】

IR整備法が成立(2018年7月20日)し、公布(7月27日)された。国内企業は、事業関与の仕方、ターゲット・エリアを定める必要がある。

事業関与は、...

続きを読む
2020-01-10

【国内ニュース】

IR整備法が成立(2018年7月20日)し、公布(7月27日)された。国内企業は、事業関与の仕方、ターゲット・エリアを定める必要がある。

事業関与は、主に、IR事業主体(コンソーシアム)へのエクイティ参画、IR事業主体からの業務受注、に大別されよう。
IR事業主体(コンソーシアム)は、地域企業、都市開発企業、海外IR事業者などで形成へ。

ターゲット・エリアについては、IR上限数「3」を前提に、自らが強みを持ち得るエリアを抽出することが肝要。

2019年末から2020年、都道府県・政令市(IR区域整備計画を国に申請する)は、実施方針を策定し、IR事業主体を選定へ。

住宅大手2社 大和ハウス工業, 積水ハウス

・大阪府の動向
IR誘致レース~大阪府の動向

大阪IR関与 大阪ハウス工業「ホテルに関心」 積水ハウス「検討なし」~産経新聞

・1月5日、10日、産経新聞(関西)は、大和ハウス工業、積水ハウスのトップインタビューをレポート
・トップは、大阪IR関与の関わり方について言及
・大和ハウス工業 芳井敬一・社長
「夢洲の中、外に関心がある。中だとすれば、ホテル事業などをやらせてもらえないかと考えている」
・積水ハウス 仲井嘉浩・社長
「万博会場内、IR内のプロジェクト参画は検討していない。商業系の開発をあまり行っていないため」
 

オリジナルサイトで読む
MEGA FACE960飯塚
マルハン東根店
MEGA FACE1450本山
333
ピータイム津嘉山
Pぱちんこ仮面ライダー轟音M6
P大工の源さん超韋駄天YTA
Pスーパー海物語INジャパン2 SCB
P烈火の炎3 9AS1
Pカイジ沼4 S2A
Sいろはに愛姫
Sアナターのオット!?はーです
SLOTギルティクラウン
パチスロ 修羅の刻
マイジャグラーIV
新型コロナが促す組織・団体の大再編
vol.169
新型コロナが促す組織・団体の大再編