ネクステリアが業界応援のために地域一番店づくりの研修動画を無料公開中

2020.03.30 / コラム

旧基準機の撤去、4月1日から始まる全面禁煙化で問題山積のパチンコ業界に、追い打ちをかけるかのようにコロナ騒動が続いている。実際、コロナウイルス感染者がホールに立ち寄ったことで、...
続きを読む

旧基準機の撤去、4月1日から始まる全面禁煙化で問題山積のパチンコ業界に、追い打ちをかけるかのようにコロナ騒動が続いている。実際、コロナウイルス感染者がホールに立ち寄ったことで、2週間休業したケースも出てきている。

感染者が立ち寄ることは誰にも予測はできない。いつ保健所から連絡が入るか、現場を預かる責任者はロシアンルーレット状態の緊張の毎日が続いている。

難題山積で疲弊するホール企業に対して、地域一番店を53店舗作り上げてきたネクステリア(森本耕司社長)は、同社が開催している研修動画(YouTube)を無料で公開する業界応援キャンペーンを3月30日から4月末まで実施している。

「パチンコ業界は三重苦でありますが、とは言え止まっているわけには行きません。こんな時期だからこそ”出来る事”に目を向ける必要があります。私は、こんな時期だから”業績アップの戦略”について考えるのも良いと思い、弊社に出来ることを考えました」(森本社長)

4パチ、20スロで地域一番店づくりを支援すると共に、一番に拘る理由、地域一番店づくりのノウハウなどがこの研修で明かされている。

大勢が密室空間に集まることが制約される中で、ネット講座はホール関係者にはありがたい。










オリジナルサイトで読む