コロナ雑感⑧

2020.05.20 / コラム

私の周りからは、「パチンコやりてーなー」「ジャグラーやりてーなー」との声が上がっております。

ホールの再開まで、一筋の灯りが見えて来た首都圏であります。

再開したら、...
続きを読む

私の周りからは、「パチンコやりてーなー」「ジャグラーやりてーなー」との声が上がっております。

ホールの再開まで、一筋の灯りが見えて来た首都圏であります。

再開したら、どこのホールへ行くのか? 悩みます。

頭に浮かぶのは、
中央線武蔵小金井駅前の「ダイアモンド」。
中央線国分寺駅前の「モナコ」。
京王線府中駅前の「スパークル」。
京王線府中駅前の「キコーナ」。
中央線立川駅前まで遠征してもよいかな?とホールが再開するのが待ち遠しいです。

関東の某ホールチェーンは、ほぼ無借金経営です。財務はしっかりしてます。2カ月の営業自粛でも大丈夫。

営業再開後は「しっかり出玉を放出したい」と。

理由はお客様の期待値が高いから。
5月15日から営業を再開しましたが、お客様の期待を裏切らないように営業を再開したようです。

最初の数日が肝心です。お客様の心を鷲掴みに出来るか。

反面、出せないホールも多いようです。
自粛期間中の損失が大きいケース。

ある大手ホールは、賃貸物件が多いので、大家さんへ賃貸料金の値下げ交渉をしております。この機会に家賃値下げをする理由があるので、交渉しているのかも知れません。

パチンコファンは、マイホが自前の店舗か、賃貸物件の店舗かを見極める事も勝利への基本かも知れませんよ。

さて、端玉景品で、個別包装のマスクを用意する意思があるホールは多いようです。マスクは、これからの生活アイテムで必須ですから。

マスク、昔の相場、覚えてますか?
今は50枚で2000円ならば安く感じませんか?

5月14日に、東京のコープみらいの店舗で、コープブランドのマスクが売り出されました。
値段は30枚で498円! 1枚17円!



実は、これが適正価格。
コープブランドですから粗悪品はない。

最近はマスク価格も暴落してきましたから、商品担当者はタイミングを見計らって仕入れして下さい。

マスク着用を義務づけるホールに、マスクを着用していないお客様が来たらどうします?
あるホールは、入店を断りました。
あるホールは、マスクを1枚差し上げました。

関東のホールが、所轄にと言わせたら、「考えたらわかる事」と言われてマスクの無料配布を断念しました。

マスクが1枚60円くらいの今は、利益提供と言われたらたまりませんから。
あるホールは、景品カウンターで1日1枚限定で、玉やコインとマスクを交換しております。

どちらにせよ、景品カウンターにマスクは必要です。

つづく








オリジナルサイトで読む