「大海4」発表&8代目ミスマリンちゃんお披露目/三洋

2017.10.20 / メーカー

10月20日、三洋は「CR大海物語4 新機種発表 8代目ミスマリンちゃんお披露目会」を東京・中央区の日本橋三洋グループビルで開催した。

開会に先立ち三洋物産代表取締役専務の盧昇氏が「...

10月20日、三洋は「CR大海物語4 新機種発表 8代目ミスマリンちゃんお披露目会」を東京・中央区の日本橋三洋グループビルで開催した。

開会に先立ち三洋物産代表取締役専務の盧昇氏が「海物語は1999年に誕生し、今年で19年目を迎えます。そして今日、海物語の集大成である『大海物語4』を発表させていただけることができました。今後も海物語を愛してくれるファンのために、より楽しく、より新鮮な海物語を提供していきます」と主催者を代表し挨拶。続けてCR大海物語4について「充実のスペック、クリスタルモードの搭載、8代目ミスマリンちゃんのデビュー」がポイントになると機種コンセプトを紹介した。

また新機種プレゼンテーションを行った三洋物産商品開発部の岡村淳部長は「従来のゲーム性は崩すことなく、新たに搭載した新デバイス『ビッグバイブ』が魚群やその他演出の期待感を高める仕様となっています。多くのファンに楽しんでいただける、史上最高の海物語になっています」と自信に満ちたコメントを語った。

続けて8代目ミスマリンちゃんのチェルシーリナさん、鈴川亜美さん、宮沢セイラさんの3名が登壇。チェルシーさんは「ミスマリンちゃん初のハーフです。でもまったく英語がしゃべれません(笑)」と自己紹介、続けて鈴川さんは「3人のなかで最年少、もうすぐ20歳になります」とフレッシュさをPR。宮沢さんは「父がサッカー選手(元Jリーガーのミシェル宮澤)だったので、サッカーを見るのもやるのも大好きです」と自己紹介をした。CR大海物語4の実機に収録されている映像について、チェルシーさんは「2週間の宮古島ロケで、みんな仲良くなりました」とロケ時のエピソードが語った。また、鈴川さんは「みんなシーンによって表情が違います。特に3人でハイタッチする場面が注目です」と見どころをPR。そして宮沢さんからは「ファンの皆さんに『素敵だな』と思っていただければ嬉しいです」と感想を語ってくれた。最後に8代目ミスマリンちゃんとしての抱負について、「たくさんの方に海物語に興味を持っていただけるきっかけになれるよう、頑張ります(チェルシーさん)」、「ファンの方とふれあえる場所ににどんどん出て行って、もっと海物語を好きになっていただけるように頑張っていきます(鈴川さん)」「私を見たら海物語を思い出していただけるような存在になりたいです(宮沢さん)」とコメント。

また7代目ミスマリンちゃんの卒業式も行われ、栗咲寛子さん、茜音さん、高嶋香帆さんの3人が登壇。8代目ミスマリンちゃんから花束が贈呈され、「3人で支えあいながら楽しく頑張ってください(栗咲さん)」、「どんなときも明るく元気に頑張ってください(茜音さん)」、「不安も多いと思いますが、どんどん楽しくなりますよ(高嶋さん)」と先輩としての激励メッセージを送った。

発表会終了後には、「大海4」の試打会、8代目ミスマリンちゃんたちによる「クイズ大会」も行われた。

写真1は「大海4」を囲んでのフォトセッション。写真左より8代目ミスマリンちゃんのチェルシーリナさん、鈴川亜美さん、宮沢セイラさん
写真2は主催者代表挨拶を行う三洋物産代表取締役専務の盧昇氏
写真3は「大海4」のゲーム性にかんするプレゼンテーションを行った商品開発部部長の岡村淳氏
写真4は卒業で花束を贈られた7代目ミスマリンちゃん(左から栗咲寛子さん、茜音さん、高嶋香帆さん)
写真5は発表会後に行われたミスマリンちゃんたちのプライベートにまつわる問題が出題されたクイズ大会

7代目, 8代目, パチンコ, プレス, ミスマリン, 三洋, 写真集, 大海, 大海物語, 展示会, 発表会