岡野陽一の今月の汁台-No.01

2023.09.21 / 連載

パチンコの汁は出る出ないじゃない!

大型サイネージで展開される主軸の北斗推しの動画。

X(旧Twitter)で、「安い原稿料で連載やらされてて〜」「終わるんだって〜」なんて言っていたはずがなぜだか続いていますね。しかも企画が「今月の汁台」という僕に合わせたタイトルになっています。

まぁ普通に打っていた台といえば「エヴァ咆哮」なんですが、あえて一台選ぶとしたら「北斗暴凶星」ですかね。

 「北斗無双」はめちゃめちゃ打っていたんですけど、「ん?」というのがあって、しばらくの間打たず嫌いしていました。打つことになったきっかけは青山りょうさんとある番組で一緒になった時に、「台選びは青山さんに任せますわ」と言ったら、「(暴凶星)は私の上半期イチオシ台だ」と言うので打ってみたんです。同じ現場に空気階段の鈴木もぐらもいたんですが、アイツは3万発も出しやがったんです。しかも乗り打ちじゃない時に限って出しやがる嫌なやつです。

今のパチンコのブームは、先バレとロングSTとなっているわけですが、暴凶星は打ってみたら意外に面白くて、私自身ロングSTに毒されていることに気付かされました。

「エヴァ咆哮」「Re:ゼロ鬼がかり」とかロングSTが面白くて正義だと思っていました。なんなら100回転のSTって「短いな」と思っていたくらいです。

けど、暴凶星は残保留含む14回転で10.7分の1を当てるゲームです。久々にショートSTをやったら、1回転あたりの熱さが全然違くて、単純に10倍濃い汁が出ました。

残保留のドキドキを久々に味わえましたね。やっぱね、あの10回転はすげえ楽しい。しかも、50%が3000発なので、流行ってないけど良い台だと思った。アリだな、アリ。

自分自身、ハードパチンカーとしては「玉が出て面白い!」という時期は過ぎているところはあります。持ってるお金の多寡ではなくて、これはパチンコ歴によるものだと思います。

たしかに最初は出ることが嬉しいから、出た台を面白い台だと言っていました。若い時なんかと比べると、当時のお金の価値が高すぎるというのはあるんだけど、今は徹底して汁重視で台の面白い面白くないを捉えています。

ではどういう台が汁がよく出るのかというと、僕はSTだったらなんでも良いんですね。例えば、「マクロスF4」が大好きなんですけど、あれは自分で決められるのが好きなんですよ。パチスロってレバーを自分のタイミングで叩けるでしょ。それと同じでここぞという時に好きなタイミングで一球入魂できる。でも、確変機ってどこかの抽選であたっていたものを見せてもらっているわけじゃないですか。

もちろん人それぞれの好みですので、僕の場合は、です。ああいう面白いのが出始めてから、シンプルな確変機とかはあんまり打たなくなりましたねぇ。

「この玉で決めるんだ」というのが楽しいと思っていて、玉というか、もう汁がぴゅっと飛んでいっているようなものですよね。最後まで目で追いますからね。

そんな性分ですので、昔は1回1回スタートチャッカーに入るたびに「うっ」と力を入れるのをよくやっていたんですよ。やっていたけど、あれは心がもちませんでした。これ、もう少し分かりやすく表現すると、抽選する瞬間をみたいということですね。汁が可視化された機種というんでしょうか。その究極が、「うまい棒」とか役モノ機。抽選パターンはそれぞれですが、「天下一閃」とか「ワイルドロデオ」。あれがストレートで原始的な汁の姿ですね。

これはずっと言っていますけど、当たるかハズレるか、正直結果はどっちでもいいんです。なんなら僕はパチンコは入るまでが汁だと思っていますので、可能なのであれば永遠に釘の間で揺れていたい。 

 汁もいろんな種類がありますよね。元々はホール店長さんなんかも、僕らユーザーと同じ汁を出していたと思うんです。でも、汁が好きでパチンコ屋さんに入ったはずなのに、徐々に店側の汁を感じ始めていると思うんですね。店がこれだけ儲かった汁。これだけ搾取できた汁。……お客さんがめっちゃ喜んでくれたとか、あの台で常連さんが出したとか、違う汁を知ってしまったんだと思うんです。パチンコ屋さんに求めているのは、ユーザーの汁なんですよ。それを忘れないでほしいなとは思いますね。ていうか、勝手に違う汁出してんじゃねーよっていうね(笑)。

汁を出すには環境って必要で、なんか狭いな、汚ねえなと思っているお店では、汁が阻害されてしまう。そういう意味で努力は必要なんでしょうけど、それって努力の方向が違うんじゃねえかと思いますね。漫画がありますとか、トイレきれいです、サービス増えたとか、あくまでも汁を出すために害にならないようにするのが大事で、そこで汁を出さそうと思っているのが間違いというかね。その汁を求めるならパチンコ屋さんに行こうとは思わないわけで。  暴凶星の話をしていたらだいぶ内容が飛躍していましたね。汁って根源的な話なので、この企画何回持ちますかね。毎回同じ内容になってしまいそうです。大丈夫でしょうか。

岡野陽一, 今月の汁台, 北斗, 北斗暴凶星
四海樓air
モナコ宝塚
ワンダーランド小戸II
プラザ博多
ピータイムおもろ
P大工の源さん超韋駄天2
Pひぐらしのなく頃に・輪廻転生FM-JT
PバイオハザードRE2 L9YZ4
P化物語2 GFPA
e Re:ゼロから始める異世界生活 season2
Lスマスロ ゴールデンカムイ
SジャグラーガールズSS
Lパチスロうる星やつら
Lストライク・ザ・ブラッド
Lチバリヨ2
「ガイドライン第2版」と「質疑書」徹底解説! SNSとステマを使った広告宣伝の新ルール
vol.212
「ガイドライン第2版」と「質疑書」徹底解説! SNSとステマを使った広告宣伝の新ルール