株式会社ダイナムジャパンホールディングス3月期決算は増収・減益

2023.05.25 / ホール

株式会社ダイナムジャパンホールディングス(本社・東京都荒川区、坂本誠取締役会議長兼代表執行役)は、2023年3月期の連結決算を発表した。

それによると営業収入117,206百万円(前期比111.5%)、営業利益6,764百万円(前期比63.5%)、当期利益1,798百万円(前期比36.1%)で増収減益となった。

中核事業であるパチンコホール事業においては、営業収入は増収を確保。一方、利益は減益となったがその要因について同社は「店舗におけるローコストオペレーションの推進、不採算店舗の閉鎖など収益の確保に努めたものの、遊技機償却費の増加、光熱費の高騰など営業経費が大きく増加したため」としている。

また、航空機リース事業については、当事業年度中に新たに新造機3機を購入した結果、保有機数は6機となった。

今後については「パチンコホール事業においては、スマート遊技機の積極的な導入、店舗改装による既存店舗の競争力強化、M&Aなどによる営業店舗数の拡大を通じて、収益力の向上に取り組んでまいります。また、航空機リース事業においては、機体の購入に加えリース資産を自社で管理する体制に向けた人員を確保するなど、長期的な安定収益の拡大に努めております」とコメントしている。

なお、株主への期末配当については、1株当たり2円50銭とした。

 

 

最新NEWSはPiDEA公式Twitterから!

ダイナムジャパンホールディングス, 2023年3月期, 決算, ローコストオペレーション, 不採算店舗の閉鎖, 遊技機償却費の増加, 光熱費の高騰
モナコ宝塚
プラザ博多
M’sガーデン
ピータイムおもろ
モナコパレス大橋店
P貞子FMD
PアズールレーンTHE ANIMATION~異次元トリガー199~M4
e花の慶次~傾奇一転L2-MX
P魔法少女まどか☆マギカ3 LM3
P花の慶次~傾奇一転L-MX
Lパチスロ戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌
Lスマスロ真・北斗無双
L To LOVEるダークネス
S沖ドキ!BLACK
Lアカメが斬る!2
6.6号機の登場で変わるメダル機の出玉性能!?
vol.215
6.6号機の登場で変わるメダル機の出玉性能!?