神保美佳コラム「ゴルフに疎い人のためのゴルフグッズ講座」

2017.09.29 / 連載

第回神保美佳のマニアックコラム「パチンコグッズ・パラノイア」

いつの間にやら朝晩寒さを感じるようになって来て、ふと、秋の訪れに気付く今日この頃。やはり私の場合は「食欲の秋」...

第79回神保美佳のマニアックコラム「パチンコグッズ・パラノイア」

いつの間にやら朝晩寒さを感じるようになって来て、ふと、秋の訪れに気付く今日この頃。やはり私の場合は「食欲の秋」がまず何を置いても先走ってしまいますが、今回は「スポーツの秋」ということで、ゴルフに関するグッズをいくつか集めてみました。

写真1が、今回集めたゴルフマーカーたち。……って、そもそもこれは何に使うものなのでしょうか? ええ、そうです、私はゴルフに全く興味もなくルールも分からないので、最初は「ゴルフの試合に出た人がもらえる記念メダルのようなもの」と、本気で思ってました。

しかし、知人から「打ったボールがどこに落ちたかをマークしておく目印」ということを聞き、まさに目から鱗状態だった私。ちょっと考えれば「ゴルフの記念品だったら、発表会のおみやげで配るわけがない」と気付くものですが、そこはまぁ、勘弁して頂くとして……。

前置きが長くなりましたが、こうして並べてみるとカラフルで可愛いものも色々あるようですね。写真2は、山佐の『祭りの達人』マーカーとティーセット。マーカーにはもちろん主人公の「ウィンちゃん」があしらわれており、ティーには山佐のWEBサイトURLまでプリントしてあります(笑)。

続いて、今となってはレアな「アルゼ」のマーカー(写真3)。現在、人事などでニュースを騒がせてはいるものの、やはりパチスロファンが古くから愛したメーカーであり、あしらわれた『クランキーコンドル』にも沢山の支持者がいますので、そういう意味でも貴重なグッズであるといえるでしょう。

……と、ここで新たな疑問が浮かんできました。丸いマーカーは分かるんですが、必ず一緒に添えられているクリップのようなものは何なのでしょうか? どうやら帽子にくっつけるもののようですが、これも「誰の帽子か分かるようにくっつけておくもの」なのでしょうか? あるいは「マーカーを紛失してしまった時、すぐに代用できるように帽子につけておくもの」なのか?

で、その答えは写真4の『CRわ。』マーカーセットではっきりしました。写真1で、マーカーと重なるようになっていた丸い部分をスライドさせると……そうです、磁石になっていることが分かったんです! こうやって、帽子のクリップにマーカーをくっつけておくんですか!! いや〜、よく考えたものですね!

そんな感じで新たな発見が相次いだ今回、私のようにゴルフに疎い方にもきっとお役に立てたのではないか? と思います、はい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神保美佳(じんぼ・みか)

1990年、パチンコ好きが高じてOLからパチンコ業界誌記者に転身。93年にフリーとして独立。以降、「パチンコ必勝ガイド」やスポーツ新聞、一般誌、業界誌などで活躍。パチンコ関連グッズコレクターとしても有名で、これまでにパンフレットや遊技機の部品、展示会のお土産など数千点を収集。著書に「パチンコ大図鑑777」(白夜書房)、「パチンコ年代記」(バジリコ)など。ブログ「Pachinko MANIAC WORLD別館〜気まぐれ日記〜」も随時更新中。

お土産品評会, 展示会, 第79回神保美佳のマニアックコラム「パチンコグッズ・パラノイア」