神保美佳のマニアックコラム「展示会おみやげ品評会」

2014.06.17 / 連載

第1回 藤商事・呪いのビデオテープ

こちらのサイトでははじめまして、神保美佳と申します。今回から不定期で、パチンコ・パチスロの展示会等で頂いたお土産論評を中心に、...

第1回 藤商事・呪いのビデオテープ

 こちらのサイトでははじめまして、神保美佳と申します。今回から不定期で、パチンコ・パチスロの展示会等で頂いたお土産論評を中心に、マニアックな視点でコラムをお届け致します。展示会に行かれた方もそうでない方も、楽しんで頂ければ幸いです。

 さて、第一回目は6月11日に開催された、藤商事の「CRリング 運命の日」と「パチスロリング 呪いの7日間」同時発表会に関するアレコレ。まず写真1は、今回会場で見て一番面白かった、パチンコの新枠「エアーキャノン」右上にある〝空気の吹き出し孔〟です。ここはチャンス時などにいきなり風を吹き付け、今までにない体感演出を盛り上げるというもの。まさか「風の力でアナタも(髪が乱れまくって)貞子になれる!」ってほど強風ではないのですが、ゾゾゾッとする場面ではなかなか有効的で、ホラーパチンコにぴったりではないでしょうか。

 そんな藤商事で頂いた今回のお土産は、写真2の「呪いのビデオテープ」です。本物のビデオテープと比べると、ふた回りぐらい小さい上中央のテープ部分はシールなのですが、一体何のグッズなのかというと…中に「マスキングテープ」が入っていました(写真3)。これはけっこう凝ってて面白い!

 マスキングテープといえば、近年女性の間で大流行しているアイテム。様々な柄のテープを空き瓶やらに貼付けてオシャレな花瓶風にしてみたり、棚のフチを彩ってみたり、ハンドメイドの楽しさが味わえるのが好評です。…が、リングのマスキングテープの方は黒地に「クル…キットクル」という血文字と井戸、たまに貞子もお目見え…というおどろおどろしいもので、うっかりその辺に貼付けておくと、遊びに来た恋人などに変な誤解を受けてしまうかもしれない、危険なアイテムの可能性を秘めています。

 ということで、このテープの使い方は別途考えるとして、そういえば藤商事は以前配布した『CR新アレジン』のコースター(写真4)もなかなかシャレていて、コップを置くと「ピュイ!」といった〝あの音〟が聞こえて、思わず打ちに行きたくなる仕掛けがほどこされていました。当時私はいくつかのコラムで同コースターを「2013年グッズ大賞」に認定しましたが、マニアとしては今回のテープも匹敵するぐらい凝ったモノではないかと思っています。ぜひ今後も藤商事には〝ヒト味ちがう〟グッズをお願いしたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神保美佳

1990年、パチンコ好きが高じてOLからパチンコ業界誌記者に転身。93年にフリーとして独立。以降、「パチンコ必勝ガイド」やスポーツ新聞、一般誌、業界誌などで活躍。パチンコ関連グッズコレクターとしても有名で、これまでにパンフレットや遊技機の部品、展示会のお土産など数千点を収集。著書に「パチンコ大図鑑777」(白夜書房)、「パチンコ年代記」(バジリコ)など。ブログ「Pachinko MANIAC WORLD別館〜気まぐれ日記〜」も随時更新中。

おみやげ, リング, 展示会, 藤商事