玉の動き第2弾「シャカリーナ」発表/マルホン

2018.08.22 / メーカー

8月21日、マルホンはパチンコ新機種「CRシャカリーナ」のプレス発表会を東京支店ショールームで開催した。

液晶非搭載ながら、マルホンのオリジナルコンテンツとして人気の高い「シャカ」...

8月21日、マルホンはパチンコ新機種「CRシャカリーナ」のプレス発表会を東京支店ショールームで開催した。

液晶非搭載ながら、マルホンのオリジナルコンテンツとして人気の高い「シャカ」シリーズの最新作。「天龍∞」に続く「玉の動き系遊技機」第2弾として、スタートまでに役物による振り分けを用いているのが特徴。飛び込み口から役物に入った玉は、まずノーマルルートと2倍のチャンスがあるSPルートに振り分けられ、最終的に回転板の赤ポケットでデジタルが変動。デジタル変動は役物のシャカ美のダンスと連動しており、最後までダンスを踊りきることができれば大当りに(デジタル確率は約1/10.9)。その後は右打ちで大当りを消化し、払い出し出玉約2000個×2セットで約4000個の払い出し出玉を獲得できる。また大当り後は保留1個の抽選(約1/8.9)であるロングラッシュチャンスに突入、枠上部のランプルーレットで中央に停止すれば改めて2000個×2の出玉が期待できる。

プレス発表会で同社営業本部長の田中久也氏からは「どこからでもスタート入賞に期待できるのが、役物開発のコンセプトです。デジタルの確率は当たるかもという期待が持てる確率になっており、1/8.9で継続性もあります。また天龍∞同様、4000個の払い出しを約8分で消化できます」と機種の特徴が説明された。なお、このプレス発表会の模様はインターネットでエンドユーザーにも生中継されている。

導入(納品)日は10月14日を予定。

CRシャカリーナ, シャカ, マルホン, 天龍∞, 玉の動き系遊技機, 田中久也
123松原店
四海樓air
ダイナム佐世保店 ゆったり館
モナコ宝塚
333
CR聖戦士ダンバインFWN
CR真北斗無双FWN
P烈火の炎3 H1AZ4
P鳳凰∞2
CR真・花の慶次M2-K1
バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆
マイジャグラーIV
沖ドキ!
沖ドキ!-30
Sパチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS
グランドクローズ
vol.159
グランドクローズ