パチスロ6号機「ドリームクルーン2」を20万円以下で発売!

2019.09.17 / メーカー

9月17日、全日遊連執行部と株式会社オーイズミの大泉政治会長はパチスロ新機種「ドリームクルーン2」発売前の共同記者会見を開催した。

同機の販売価格は20万円を切る19万8000円。「...

9月17日、全日遊連執行部と株式会社オーイズミの大泉政治会長はパチスロ新機種「ドリームクルーン2」発売前の共同記者会見を開催した。

 同機の販売価格は20万円を切る19万8000円。「代理店の手数料などを考えるとほぼ赤字」(大泉会長)という。ただし、この価格は3台以上購入することが条件で予約は10月中旬まで、販売台数は2000台を予定している。

 会見で阿部理事長は「年末までに約12万台の撤去を控えるホールの窮状について大泉会長に相談したところ、その気持ちを汲んでもらった」などと経緯を説明、「決められた数の部品を発注し、在庫を出さないなど工夫によっては価格を下げられるという今後への期待感もある」と述べた。

 また、大泉会長は「価格は独断で決めた。社内の反対もあったが、今日まで弊社を支えてくれたホールへさまの恩返しの気持ちは揺るがなかった」と語った。

 なお、全日遊連とオーイズミが共同開発している新機種も近々に発表する予定という。

オーイズミ, ドリームクルーン2, 記者会見, 全日遊連
家系ラーメン9ヶ月

機械代高騰→回収→ユーザー負ける→パチンコ離れという負のループだから、こういう考え方がもっと広まって良い流れになって欲しいですね

返信する 0