サミー「ドラグナー」「龍が如く」2機種発表

2015.09.17 / メーカー

9月16日、サミーはパチスロ新機種「パチスロ 機甲戦記ドラグナー」とタイヨーエレック製パチスロ新機種「パチスロ龍が如く OF THE END」の内覧会を東京支店ショールームで開催した。

「...

9月16日、サミーはパチスロ新機種「パチスロ 機甲戦記ドラグナー」とタイヨーエレック製パチスロ新機種「パチスロ龍が如く OF THE END」の内覧会を東京支店ショールームで開催した。

「機甲戦記ドラグナー」は、1987年に放送されたサンライズ制作のリアルロボットアニメ。ガンダムを手がけた大河原邦男氏がメカニックデザインを担当しており、玩具やコミカライズ、ゲームと幅広く展開されている。スペックは純増約2.9枚のAT機で、ATは枚数とゲーム数のダブル上乗せタイプ。メインAT「DRAGONER RUSH」初期ゲーム数を白7がそろい続ける限り継続する「D-SEVENCHARGE」で決定。ゲーム数管理ATの「交戦宙域」ではバトル高確率となり、超加速型枚数上乗せ特化ゾーン「月面攻略戦」への期待感がアップする。19インチ全画面液晶のインフィニティビジョン筐体による演出では、アニメさながらの迫力あるロボットバトルが描かれるのが特徴。

「龍が如く」は2005年にセガから発売された大ヒットゲームで、歌舞伎町によく似た神室町を舞台にリアルな人間ドラマが描かれる作品。シリーズやスピンオフ作品の全世界累計出荷本数は750万本を突破しており、映画や舞台などへ展開されている。スペックはATの純増が約2.9枚の差枚数管理タイプで、AT「龍が如くRUSH」は多種多様な上乗せと、AT期待度51〜99%の高確率ゾーン「SURVIVE TIME」がループする新システムが搭載されている。タイヨーエレックでは初のインフィニティビジョン筐体を採用し、ゲーム同様の迫力あるバトルが楽しめる。

納品日は「パチスロ 機甲戦記ドラグナー」が10月下旬、「パチスロ龍が如く OF THE END」が11月上旬を予定。

(C)創通・サンライズ Project by Sammy
(C)SEGA (C)Sammy

サミー, タイヨーエレック, パチスロ 機甲戦記ドラグナー, パチスロ龍が如く OF THE END
楽園渋谷駅前店
MEGA FACE1450本山
ACT草津ドラゴン
ピータイムおもろ
J・Parkディノ
P大工の源さん超韋駄天YTA
PモモキュンソードMC
CR聖戦士ダンバインFWN
PF.戦姫絶唱シンフォギア2
CR真北斗無双FWN
Sいろはに愛姫
SLOTギルティクラウン
BLACK LAGOON2
沖ドキ!
パチスロ 修羅の刻
コロナの爪痕と再生への道のり
vol.167
コロナの爪痕と再生への道のり