【木曜】週刊でちゃう! 激裏レポート第18回

2014.08.28 / 連載

先日とある一室に呼ばれたわたくしジャスティ。どうやら天上でこのコラムをご覧になっている編集長殿は腑に落ちない部分があるらしい。「髭原人に関するコラムはまだか」「でちゃガに関する裏話を書きすぎだ」「...

先日とある一室に呼ばれたわたくしジャスティ。どうやら天上でこのコラムをご覧になっている編集長殿は腑に落ちない部分があるらしい。「髭原人に関するコラムはまだか」「でちゃガに関する裏話を書きすぎだ」「珍財バンザイ!は俺がつくったページだ」などなど……。思い当たる節はいくつかある、といった感じで思考回路を巡らせていたところ、こんな要望が仰ったのです。

「シンプルに雑誌『でちゃう!』の宣伝してもいいんじゃない?」

 ということで、今回は8月30日(土)に発売する「でちゃう!」10月号(写真01)の宣伝をしたいと思います。

 今月号のメインも「CR牙狼 金色になれ」。2カ月連続超特集の第2弾です。前号に引き続き、表紙にデカデカと金色の牙狼さまがとても印象的で、プレミアム出現率などの各種演出信頼度を中心に全30Pの総力特集を掲載しております。

 一方のパチスロのメインとなるのは「パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴」。なぜ「モンハン月下」なのかといいますと、複雑なシステムを搭載した同機のゲーム性から解析を全網羅した本を出してみようという発想で、今回の特集に至りました。付録の解析本(写真02)として、全42Pにわたって基本的なシステムから内部数値の詳細までを取り上げた思考の一冊となっております。実は、本誌にしか載っていない独占情報もあったりするんですよ。

もっとも、「でちゃう!」を読んだことがないという方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度手に取って読んでみていただきたいです。パチンコとスロット両方の旬な機種の情報が網羅できる点が「でちゃう!」の最大の魅力です。ページ数の都合上で大きく扱えない機種もありますが、大きく扱っている機種は他誌以上の情報量があると判断していただければ幸いです。知名度的には他誌に劣る部分があるかもしれませんが、内容では決して負けていないと我々編集部も自負しております。

 あとこちらはおまけなのですが、以前の当コラムでも扱ったことがある「閉店チャンス」の放送回数が大台の100回に到達した模様です。もう少し文字数に余裕があるので、こちらも仕方なくではありますが宣伝しておきましょう。

 記念すべき100回目の放送は、ダジマーとゼッツ木村が同時出演&同日決戦(写真03)を行なっています。写真では何か宣言をしているようですが、最近ではトークのネタも底をつきはじめているようで、編集部員としてはやや心配。しかし、パチスロに関して素人の2人が成長していく姿を、今後も温かく見守っていただければと思っております。実際のところ、当初はゼッツに関しては7を揃えるのに3分かかっていたほどですからね。細麺のカップ麺でしたら完全に伸びてしまっているレベルです。それが今ではほぼ1発で揃えられるようになってところに、成長の跡を感じます。

 次回は好評を博している(?)新台レポート系のコラムをお届けします。なにかと話題になります、とある新台の試打の様子をお届けする予定ですので、どうぞお楽しみに。

次回は9月4日(木)の更新予定です。

でちゃう!, ジャスティ, モンスターハンター, 激裏レポート, 牙狼, 週刊でちゃう!, 髭原人
四海樓air
ゴープラ入間店
ピータイムおもろ
333
ゴープラ春日部店
P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.M08
P新世紀エヴァンゲリオン15 未来への咆哮
PF.戦姫絶唱シンフォギア 黄金絶唱N
PA華牌RR with 清水あいりV2
P犬夜叉2 FM-N
Sパチスロ 甲鉄城のカバネリ
Sパチスロ 新鬼武者2
SパチスロBOOWY
Sパチスロ 犬夜叉(2022年)
Sパチスロ ペルソナ5
労働組合や宗教団体に学ぶ「政治」と「選挙」
vol.193
労働組合や宗教団体に学ぶ「政治」と「選挙」