「パチンコ業界全体で問題解決」参加企業拡大全14社で依存対策勉強会

2019.06.20 / ホール

6月13日、ダイナムは東京・中央区のTKP東京駅セントラルカンファレンスセンターにて、ホール企業14社合同の第2回パチンコ依存対策勉強会「依存について考えよう」を開催した。

...

6月13日、ダイナムは東京・中央区のTKP東京駅セントラルカンファレンスセンターにて、ホール企業14社合同の第2回パチンコ依存対策勉強会「依存について考えよう」を開催した。

パチンコ依存対策勉強会は、1月30日に合田観光商事、ダイナム、ニラク、マルハン、夢コーポレーションが発表したパチンコ依存対策についての共同声明において、「全国のパチンコホールが更なるパチンコ依存対策に取り組むよう働きかけていく」という内容に準じ参加企業を拡大して開催されたもの。

今回は14社(株式会社ABC、株式会社合田観光商事、サンキョー株式会社、株式会社三慶商事、株式会社正栄プロジェクト、株式会社善都、株式会社ダイナム、日拓グループ、株式会社ニラク、ピーアークホールディングス株式会社、株式会社平成観光、株式会社マルハン、夢コーポレーション株式会社、デライト・コミュニケーションズ株式会社)から105名が参加。
認定NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク代表理事の西村直之精神科医による講演と、実際の事例を用いてホールでの応対方法を議論するワークショップが実施された。

ダイナムでは、他のパチンコホール法人にも依存対策に取り組んでもらい、パチンコ業界全体で社会問題の解決に励んでいきたいという思いから、第2回パチンコ依存対策勉強会の講義・ワークショップの様子をYouTubeチャンネル「依存対策勉強会」で公開している。

なお勉強会についてダイナムの藤本達司代表取締役から「今回の勉強会では、趣旨に賛同した14社105名にご参加いただきました。実際のホールにてお客様と直に接する従業員の皆さんが、共に勉強できたことは非常に大きな成果であると捉えています。本日は実例に基づく、9つのテーマに沿って現場目線、顧客視点に立った活発なディスカッションが行われ、問題の本質に対する理解がより深まったものと認識しました。今後もこのような機会を通じて、真の依存対策となる「予防」のためのアプローチに注力し、遊技提供者の責務としてお客様がより安心して楽しめる遊技環境を構築して参ります」との談話が出されている。

ABC, サンキョー, ダイナム, デライト・コミュニケーションズ, ニラク, ピーアーク, マルハン, リカバリーサポート・ネットワーク, 三慶商事, 依存対策勉強会, 合田観光商事, 善都, 夢コーポレーション, 平成観光, 日拓, 正栄プロジェクト, 藤本達司, 西村直之
ももちゃん3ヶ月

当社でも定期的にお客様の任意出席にて説明会やセミナーをやっていきたいと思います。
その為に各店舗役職含め社員全員がアドバイザーの資格を取りました。

返信する 0
1
ダイナム佐世保店 ゆったり館
2
四海樓air
3
333
4
ワンダーランド小戸II
5
プラザ本店
1
P義風堂々!!〜兼続と慶次〜2 M6-X
2
P義風堂々!!〜兼続と慶次〜2 M3-X
3
P浜崎あゆみKG-JJF
4
Pトキオブラック4500V1
5
PAスーパー海物語INジャパン2 MG
1
Sカードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー
2
バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆
3
S南国娘2
4
マイジャグラーIV
5
沖ドキ!
貸玉価格引き上げか交換率変更か?
vol.158
貸玉価格引き上げか交換率変更か?