「オリスロ」PB機として4法人同時展開/JPS

2019.06.27 / メーカー

6月21日、ジェイピーエスはパチスロ新機種「Sオリスロ2AA」のプレス説明会を上野のホテルパークサイドで開催した。

「Sオリスロ2AA」は沖スロをイメージしたオリジナルタイトルで、...

6月21日、ジェイピーエスはパチスロ新機種「Sオリスロ2AA」のプレス説明会を上野のホテルパークサイドで開催した。

「Sオリスロ2AA」は沖スロをイメージしたオリジナルタイトルで、スペックは純増約3枚のATによる擬似ボーナスタイプ。ボーナスは70G継続で約210枚獲得のBIGと、30G継続で約90枚獲得のREGがあり、ボーナス終了後の32G間は連続大当りのチャンスに。天国モードではループ率約40 or 71%、ドキドキモードでは約80%、超ドキドキモードでは約90%とモードが昇格するほど連チャン期待度が高まるのが特徴。

なお「Sオリスロ2AA」は「メーカー2社とホール4社による共同プロジェクト(ジェイピーエス代表取締役・相馬大悟氏)」として、ジェイピーエスからは「どき!すろ」、JINからは「花娘」の販売名で一般販売されるほか、関東甲信越や東北に店舗を展開するコンチェルト(本社・東京都、屋号はコンサートホール)の「たまドキ!」、神奈川を中心に首都圏に店舗を展開するザ・シティ(本社・神奈川県、屋号はBELLE CITY)の「BELLE CITY」、九州に店舗を展開するタイラベストビート(本社・福岡県、屋号はワンダーランド)の「SLOT WONDER AGENT」と、PB機としても導入される(もう1社は展示機の準備が間に合わないため発表会は不参加)。
メイン基板管理となる基本スペックは共通だが、パネルデザインやサブ基板制御の演出、サウンド面は販売名によって異なるオリジナル仕様となっており、それぞれ異なるゲーム性が楽しめる。

発表会でジェイピーエスの相馬氏は「混沌とした6号機時代、互いに協賛、共鳴することにより今回の共同プロジェクトになりました」とし、「次のPB機プロジェクトについても、11月導入をめどに動いています」とPB機に対する熱意が語られた。またJIN代表取締役の村田正樹氏からは「ホール様やエンドユーザー様に喜んでいただけると確信しています」と、5年ぶりの新機種について自信のほどが語られている。
発表会にはPB機を導入する各ホールからも担当者が出席。コンチェルト事業部店舗運営部部長の川崎貴志氏からは「機械を作ってみたい、チャレンジしてみたい、というのが開発に参加した理由です。弊社のマスコットキャラクター・タマオを全面に押し出したイメージで、特にこだわったのはパネルデザインとサウンドです」、ザ・シティ広報室の坂本真一氏からは「弊社の理念は挑戦であり、この話があった時にすぐに参加することが決定しました。昔からのお客様に楽しんでいただけるよう、創業時の音楽をアレンジして使用しています。個人的には、REG時にBGMがない点が気に入っています」、タイラベストビート営業部エリア長の本村正則氏からは「ワンダーランドの良さをアピールできるものとして開発を行ないました。お客様に楽しんでいただくため、会社全体をチームとして巻き込んでいきたいです」と、それぞれの意気込みが語られている。

導入日は一般発売される「どき!すろ」と「花娘」が9月を予定、PB機については「SLOT WONDER AGENT」が7月、「BELLE CITY」が8月、「たまドキ!」が9月以降の予定。

BELLE CITY, JIN, JPS, PB機, SLOT WONDER AGENT, Sオリスロ2AA, たまドキ!, どき!すろ, コンサートホール, コンチェルト, ザ・シティ, ジェイピーエス, タイラベストビート, ワンダーランド, 花娘
メッセ南千住店
ピータイムおもろ
マリーナサンライズ
マルハン東根店
333
P大工の源さん超韋駄天YTA
Pぱちんこ仮面ライダー轟音M6
CR聖戦士ダンバインFWN
Pカイジ沼4 S2A
PロードトゥエデンGED
Sいろはに愛姫
SLOTギルティクラウン
パチスロ 修羅の刻
Sアナターのオット!?はーです
マイジャグラーIV
新型コロナが促す組織・団体の大再編
vol.169
新型コロナが促す組織・団体の大再編