年末パチンコビッグタイトルの行く末を「ホール関係者」&「ファン」の2軸で先行調査してみた!

2021.08.13 / メーカー

出るか出ないかは未確定。でも、みんながどう思っているかを知りたい。そんな思いが先行し、小誌では各社のビッグタイトルについての意識調査を行った。


年末ーー。それはサラリーマンにとって待望のボーナス...

出るか出ないかは未確定。でも、みんながどう思っているかを知りたい。そんな思いが先行し、小誌では各社のビッグタイトルについての意識調査を行った。


年末ーー。それはサラリーマンにとって待望のボーナスと長期休暇を手にし、1年間の鬱憤を晴らそうと財布の紐も緩くなる時期。世間的にもパチンコホール的にも書き入れ時となる。そうした商戦を見越して、メーカー各社がここぞとばかりにビッグタイトルをリリースするのはもはや通例となっている。

しかも、今年末に限って言えば、年明け1月末には旧規則機も晴れてお役御免となる。そのため、各メーカーが力を入れてくるであろうことは噂が出ていなくとも、察することができるほど。今年の年末というのは、それほどに重要なのである。

さて、そんな大事な時期にどんな機種がリリースされるのかは不明だが、小誌ではメーカー各社のキラーコンテンツに対して、ホール関係者とユーザーがどんな期待をしているかを意識調査してみた。機種選定の参考になれば幸いだ。

 

「P花の◯次」「P◯斗の拳」旧規則機撤去がチラつく回答

7月中旬、小誌が運営するLINE公式アカウントでアンケートを発行。321名の業界関係者が協力してくれた。回答者属性は図の通りだ。

アンケート1問目は、「年末リリースの噂となっているビッグタイトルで、多台数購入予定の機種はどれですか?」というもの。172票(36.2%)を集め1位となったのは「P花の◯次シリーズ」で、2位は164票(34.6%)「P◯斗の拳シリーズ」だ。いずれのシリーズも旧規則機がいまだにホールでは人気であり、また年明けには撤去されるということもあって、その穴埋めを考えているホールが多いのだろう。

 

また、購入と稼働予測は異なるであろうと考え、Q2では「もっとも稼働しそうなシリーズはどれだと思いますか?」という質問を投げかけたところ、大勢は変わらないが、「Pとある○○シリーズ」がやや票を伸ばし93票(23.8%)まで到達した。シリーズとしてはまだ1機種しか出ていないものの、独特のデバイスやスペックが人気となり、高稼働していたのは記憶に新しい。

さらに3問目では、「パチンコユーザーがもっとも期待していそうなシリーズはどれだと思いますか?」という質問をしたが、大きな変化は見られなかった。やはりホール運営となると、現状の島構成から考え、その後に待ち構える撤去ということが頭に浮かぶ。そういった観点からすると、ホール関係者が上位に推すシリーズ機というのも頷ける話だ。

しかし、稼働を決定づけるのは、何よりもファンからの期待ではないだろうか。次はほぼ同様の質問と、さらに各機種のどんな部分に期待をしているかを自由回答で聞いた結果を掲載する。ホール関係者とファンの意識は、どれくらい違うのかという観点で読み進めていただきたい。

 

ホールとファンの意識のズレ「Pとある〇〇」がダントツ

さて、一方のファンアンケート。こちらはパチンコ・スロット情報サイト「でちゃう!PLUS」のTwitterや、同LINEアカウントに登録するファン422名が回答した。

Q1では「年末リリースの噂となっているビッグタイトルで、もっとも打ちたい/期待している機種はどれですか?」と投げかけたところ、ホール関係者のものとは大きく乖離する結果となった。大きく票を集め1位となったのは、「Pとある◯◯」シリーズで、229票(46.3%)に。2位の85票「Pエヴァ◯ゲリオンシリーズ」に対し、トリプルスコア並の独壇場となった。

 

 

各機種どのような点に期待しているかという部分については、たくさんの意見をいただき、前向きなコメントは上に表示した通り。さらに、あくまで今回のアンケート結果と前置きするが、票が集まらなかった機種に対しては、〝期待〟というより、「どこどこを戻してほしい」「もう少しこうした方が良い」など〝改善〟を求めるニュアンスの意見が多く集まっていた。

一方、票が集まった「Pとある◯◯シリーズ」に関しては、前向きな意見が多く、純粋に前作を上回る期待がファンからかけられていることを感じる。今回のアンケートは、主にTwitterやLINEなど、非年配層が対象となったことから、往年のコンテンツよりも新しい「Pとある◯◯」シリーズに票が集まったとも考えられる。

このコロナ禍で、罹患した場合に重症化しやすい年配層は、ややパチンコから離れていく人も少なくない。そういった中では、今も足繁くホールに通ってくれている若いファン層をターゲットとした機種選定をすることは、理に適っている。


ホール関係者とファンの意識のズレ。それは決して小さくないものであったが、これをどうとらえるべきかという問いに対する答えはこの記事が結論づけるものではなく、読者の中にある。決して楽にホール経営が成り立つ時代ではないため、多額のコストがかかる機種選定はよりシビアになっている。ファンが何に関心を寄せているか心理をつかみ、間違いのない決断をしていただきたい。

また、機会があればパチスロでも同様のアンケート企画をやってみたい。

アンケート, 年末商戦, コンテンツ, ファン
ジャンボ水島店
ピータイムおもろ
333
ピータイム津嘉山
ヤマフジ北本店
Pゴッドイーター究極一閃MA
P 009 RE:CYBORG M4-K
Pうまい棒4500から10500V1
PF.機動戦士ガンダムユニコーンb
PF.戦姫絶唱シンフォギア2 YR
Sいろはに愛姫
マイジャグラーIV
SLOTギルティクラウン
Sパチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-
SパチスロANEMONE交響詩篇エウレカセブンHI-EVOLUTION
大廃業サバイバル時代の「明」と「暗」
vol.183
大廃業サバイバル時代の「明」と「暗」