【パチスロ新台評価】『Sパチスロ頭文字D(タイヨーエレック)』機種評価公開

2020.11.02 / メーカー

パチスロ新台『Sパチスロ頭文字D』の機種評価を公開しました!


峠道を高速走行する走り屋を描いたドライビング漫画「頭文字D」。
頭文字Dと言えば、ハチロク藤原とうふ店

筐体は、...

続きを読む

パチスロ新台『Sパチスロ頭文字D』の機種評価を公開しました!


 峠道を高速走行する走り屋を描いたドライビング漫画「頭文字D」。
頭文字Dと言えば、ハチロク×藤原とうふ店^^

筐体は、天昇と同じプロジェクションマッピングZEEG筐体を採用。
5号機のA+ART同様、フラグでボーナス・AT(ほぼCZ経由)抽選する仕組みで、AT当選契機はリアボ経由:CZ経由=4:6。CZ抽選状態には高低の概念があり、レア役・ドリフト目で行き来します。

最大の特徴は、~を駆使して36.3G/50枚の低ベースを実現している点で、全設定共通1/261の「ドリフト目」が鍵(狙った方が期待値はプラス)。


 スペックは、A+AT(AT純増2.2枚・ボナ込み純増2.5枚)で、「ドリフト目」を加味した設定①ボーナス出現率は、リアボ1/261・AT初1/399.6(AT中のリアボ出現率は1/215.2)。

AT中はモンキーターンのように前半・後半に分かれ、前半はG数上乗せ・後半は自力継続バトルという構成。

AT中のリアボ・ドリフト目は上乗せ・継続のハイチャンスで、後半バトル中はライバルやハズレ役での抽選によりバトル中のハイチャンス役・期待度が変化。

AT平均TYは○○○枚と突き抜けたものではありませんが、低ベースによりコンスタントに訪れる点が魅力。

評価詳細はコチラ →『Sパチスロ頭文字D





©しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会
©しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」L2製作委員会
©しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」L3製作委員会
©Sammy 製造元/タイヨーエレック株式会社

オリジナルサイトで読む
マリーナサンライズ
333
ピータイムおもろ
ピータイム津嘉山
アムズガーデン泡瀬店
Pコードギアス 反逆のルルーシュbR
Pとある魔術の禁書目録JUA
CR聖戦士ダンバインFWN
P大工の源さん超韋駄天YTA
P戦国乙女6 M2AZ1Y
Sいろはに愛姫
Sパチスロひぐらしのなく頃に祭2
SLOTギルティクラウン
BLACK LAGOON2
沖ドキ!
PiDEAWARD2020
vol.172
PiDEAWARD2020