コロナショックに負けない投資の考え方①【FP王子の知っトクお金の秘密】

2020.04.15 / 連載

年金問題に消費増税。膨らみ続ける金融不安や悩みなど〝お金のアレコレ〟に人気ファイナンシャルプランナー高橋成壽が斬りこむ!

コロナ暴落-ショック-に負けない
上手に資産を育てる投資の考え方

【前編】

...

年金問題に消費増税。膨らみ続ける金融不安や悩みなど〝お金のアレコレ〟に人気ファイナンシャルプランナー高橋成壽が斬りこむ!

コロナ暴落-ショック-に負けない
上手に資産を育てる投資の考え方

【前編】

2020年がスタートして早3カ月。年末頃から騒がれていた新型コロナウイルスの影響は予想以上に大きく、3月半ばには世界中の株式市場が大暴落・大暴騰を繰り返し混迷しました。

日本市場の代表的な指標である日経平均株価はリーマンショック後の1万円割れ時から徐々に回復し、昨年末には2万4000円台付近を推移していました。しかし3月17日には3割以上の大暴落を起こし1万6000円台まで下落しています。
もう、株式投資はこりごりだと思った人も多くいるでしょう。

投資をしている人が今回のような暴落でも落ち着いているためにはどのような考え方で臨めばいいのでしょうか?
色々な手法があるので一概に正解と呼べるような考え方は少ないですが、投資先や商品の違いを知って考えていきましょう。

 

金融機関の違い

投資をする・しないに関わらず、どこにお金を預けるのがベストなのでしょうか。
詳しく知っている人は少ないのですが、そもそも「金融機関」つまり資金の預け先は、実は3か所しかないのです。それは①銀行、②保険会社、③証券会社。

それぞれどのように異なるのか解説します。

 
①銀行

説明するまでもないですが、一般に意味する〝お金を預ける〟行為、つまり「預金」を取り扱う金融機関です。
各行ごとに規模の大小や営業地域の範囲など違いがあり、大きく分類すると信用組合、信用金庫、地方銀行、都市銀行などがあります。

預金の特長は、お金を預けるという視点で考えると

  1. 途中解約でも元本割れしない
  2. 預けた資金に対して金利を受け取ることができる
  3. 預けた資金は1000万円までは全額保護される

といったところです。

一言で説明するなら超安全な金融商品です。

 
②保険会社

保険会社の取り扱う商品は保険です。大きく分けると生命保険と損害保険に分類されます。
資金が1000万円を超えるような方や、長期的な保険契約を考えている方などにとっては預金以外にも、保険商品を通じて〝積立〟に近い形で資金を預けるという選択肢もあります。

さて、まず保険の種類ですが今回は〝お金を預ける〟というテーマですので、生命保険の中でも貯蓄性のある保険に限定しますと養老保険、終身保険、個人年金保険の3つがあります。
上記3種の細かな商品性の違いは割愛させていただきますが、端的に預金と比べると

  1. 途中解約すると元本割れする場合がある
  2. 預けた資金は所定の利率で増えていく
  3. 預けた資金の9割はセーフティネットで保護される

といった特徴があります。

気を付けるべき点は、保険の中には投資色の強い「外貨建て保険」「変額保険」といった種類の商品もあるということです。高齢者を中心に、預金のようなものと誤認して資金を預けてしまいトラブルが起こるといったことも少なくなく、実際は預金とも積立ともまったく別物です。

 
③証券会社

正直なところ、証券会社に資金を預けてもお金を増やすことはできません。
かつてはMRFやMMFという商品があり預金より少し有利に、かつ安全に資金を預けることができましたが、今はお金を増やす機能がなくMMFに至っては販売されていません。

代わりに上場会社の株式や債券を購入することができます。
あるいは投資信託といって、不特定多数の人から集めた資金で株式や債券に投資する商品を販売しています。
特徴・注意点としては

  1. 途中で解約すると、解約タイミングの時価で換金される
  2. 預けた資金は増えても減っても自己責任。結果は保証されない
  3. 投資資金は証券会社が破綻した場合は保証されるが、投資先が破綻した場合は保護されない

といったことがあります。

 

次回は商品の違いを解説します。


著者プロフィール
高橋成壽

慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、金融系のキャリアを経て2007年にFP事務所を設立。2020年より東海大学湘南キャンパスで非常勤講師としてお金の授業を担当。
超富裕層向けの資産保全サービスを提供する寿FPコンサルティング、富裕層向けの資産運用サービスを提供する寿アセットマネジメント、現役世代を応援するライフデザインセンターを経営。無料のライフプラン相談サイト「ライフプランの窓口」、無料のマイホーム相談サービス「住もうよ!マイホーム」、保険見直しサービスの「保険チョイス」を運営している。

ライフプランの窓口https://www.lifeplannomadoguchi.com/

寿FPコンサルティングhttps://kotobukifp.co.jp/

住もうよマイホームhttps://sumou-myhome.org/

保険チョイスhttps://hoken-pro.org/

高橋成壽, ファイナンシャルプランナー, 新型コロナウイルス, リーマンショック, 暴落, 預金, 保険, 証券, 株式, 債券, FP王子
楽園渋谷駅前店
MEGA FACE1450本山
ACT草津ドラゴン
ピータイムおもろ
J・Parkディノ
P大工の源さん超韋駄天YTA
PモモキュンソードMC
CR聖戦士ダンバインFWN
PF.戦姫絶唱シンフォギア2
CR真北斗無双FWN
Sいろはに愛姫
SLOTギルティクラウン
BLACK LAGOON2
沖ドキ!
パチスロ 修羅の刻
コロナの爪痕と再生への道のり
vol.167
コロナの爪痕と再生への道のり