【福岡】営業継続の場合は週1回休業など別途対応求める/福岡県遊協

2020.04.09 / 新型コロナ最新情報

4月8日、福岡県遊協は緊急事態宣言発令を受け対応方針を通達。

福岡県ではこれまで夜間の繁華街と週末に限っていた外出自粛要請が、平日の昼間まで拡大し、県内のイベント自粛も求められている。...

4月8日、福岡県遊協は緊急事態宣言発令を受け対応方針を通達。

福岡県ではこれまで夜間の繁華街と週末に限っていた外出自粛要請が、平日の昼間まで拡大し、県内のイベント自粛も求められている。県遊協からは、これらの要請は法令に基づくものであるとして順法精神に則り原則として遵守するよう求めた。

しかしながら、休業要請に対する補償が検討されていないということもあげ、このことを考慮した上で〝営業継続という苦渋の決断〟をせざるを得ない場合は、営業時間短縮や週1回程度の休業などを別途考慮し、これまで実施してきた感染拡大防止策をより徹底して行うよう強く要請している。

 

 

新型コロナウイルス, 福岡県遊協