【千葉】休業要請は発さず防止策の徹底を求める/千葉県遊協

2020.04.09 / 新型コロナ最新情報

4月7日の緊急事態宣言の発令を受け、千葉県遊協は4月8日に「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく『緊急事態宣言』の発令を受けての適切な対応について」を組合各員に通達した。

...

4月7日の緊急事態宣言の発令を受け、千葉県遊協は4月8日に「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく『緊急事態宣言』の発令を受けての適切な対応について」を組合各員に通達した。

千葉県の森田知事が、県民への外出自粛要請、事業者に対する感染防止措置への協力依頼、感染の恐れのあるイベントの開催自粛依頼、の3点を強く求めている一方、具体的な休業要請が発せられていないことから、組合側からの休業要請はなかった。

しかしながら、上記の外出自粛や防止措置の要請などを踏まえ、テレワークや時差出勤など接触を減らす取り組みや、これまで店舗で行われてきた消毒などの感染防止対策のさらなる徹底を求めた。

 

 

新型コロナウイルス, 千葉県遊協