高尾「DD北斗の拳」ユーモアあふれる新機種

2016.05.10 / メーカー

5月10日、高尾はパチンコ新機種「ぱちんこCR DD北斗の拳」の特別先行展示会を、千代田区の東京ドームシティ・プリズムホールで開催した。

「DD北斗の拳」は、「月刊コミックゼノン」...

5月10日、高尾はパチンコ新機種「ぱちんこCR DD北斗の拳」の特別先行展示会を、千代田区の東京ドームシティ・プリズムホールで開催した。

「DD北斗の拳」は、「月刊コミックゼノン」で2010年12月から連載中のギャグ漫画作品。人気漫画「北斗の拳」をベースとしており、「核戦争が起きなかった平和な世界」で、ケンシロウたち北斗三兄弟が騒動を巻き起こしていく。これまでにアニメ化もされており、2013年4月〜6月に第1期が、2015年10月〜12月に第2期が放送された。

本機種のスペックは、大当り確率1/319.6(高確率時は1/34.8)のV-STタイプ。ラッシュ突入率56.0%、最大出玉は2400個となっている。電サポ中演出は、高確率の「海王モード」と低確率の「思い出モード」の2種類。電サポ中に大当りを達成すると、16ラウンド確変のハイパービッグボーナスに挑戦できる。他にも「死兆星ランプ」や「昇天アッパー予告」など、原作ファンなら思わず笑ってしまう演出が多数搭載されている。

展示会場は、夜店風のドリンクコーナーなどが設置され、「祭り」の雰囲気を演出。オープニングでは和太鼓の演舞とともにスクリーンが上がり、参加者は一斉に試遊台へ押し寄せた。

納品日は7月31日の予定。

©武論尊・原哲夫/NSP 2010
©DD北斗の拳 2013
版権許諾証 YDH-501

ぱちんこCR DD北斗の拳, 展示会, 高尾