藤新ブランド初お披露目は「緋弾のアリアAA」/JFJ

2018.09.21

9月20日、JFJはパチンコ新機種「CR緋弾のアリアAA」のプレス発表会を藤商事東京支店で開催した。

「緋弾のアリアAA」はシリーズ累計400万部を突破している人気ライトノベル「緋弾のアリア」からのスピンオフ作品で、2015年にアニメが放送。シリーズの主人公にあこがれる間宮あかりが登場し、2人の頭文字から「AA」というサブタイトルがつけられている。「緋弾のアリア」のパチンコは藤商事からは2014年に第1弾、2017年に第2弾が登場しており、グループであるJFJの「CR緋弾のアリアAA」は第3弾という位置付けになる。

「CR緋弾のアリアAA」は大当り確率1/319の1種2種混合タイプで、初当たり後に約58%で突入する右打ち「バトルストック」中の実質大当り確率は1/4.94。右打ち中の大当りはすべて払い出し出玉は1151個の13R大当りとなる。バトルストックは1stバトルで平均継続率約63%の「CODE NAME AAモード」と2ndバトルで平均継続率約60%の「FINAL BATTLEモード」の2段階構成で、バトルストックがあるかぎりバトルが終らないという新システムを採用した。

1stバトルではあかりと共に戦う仲間がストックされるほど継続期待度がアップし(右打ち中は1/1.25で発生する小当り回数のリミットで電サポ回数が変化、仲間のストック数はリミット回数[2~6回]にほぼ対応)、6人ストックした場合の勝率は約93%になる。またバトルストック中にシリーズお馴染みの「ライトニングバレットチャンス」演出が発生したり、バトル勝利時の武偵ランク評価が高ければ連続大当りの大チャンスになるという期待度が高いパターンも搭載。

通常時の演出ではヒステリアモードのような興奮するほど大当り期待度が高まるキマシタワー演出や、ヒロインが仲間のピンチにかけつけると大チャンスになる戦姉妹(アミカ)SP演出など、これまでのアリアらしさを継承しつつ新しい要素も追加されている。また有名声優が歌うオリジナル楽曲も4曲新規で収録され、原作ファンにも訴求する。

発表会で藤商事営業本部の中村敏幸本部長からは「JFJより新機種を初めて発表する運びとなりました。さらなる面白さの探求をテーマに、”JOY FOR JOY”の頭文字が社名の由来になっています」とJFJについての紹介が行われ、続けて「CR緋弾のアリアAAは1種2種タイプの特性を生かした、新しいゲーム性の自信作です」とコメント。

機種説明を行った瀬戸佑一氏からは「ファンの期待を裏切らないことを念頭に置き、開発を進めました。ステージからギミックまでいたるところにアリアの魅力を詰め込み、スペックで今まで打たれなかった人にも打ちたくなるものになっています」と開発コンセプトが語られている。

導入日は11月下旬を予定。

(C)2015 赤松中学・KADOKAWA/ProjectAA

CR緋弾のアリアAA, JFJ, プレス発表会, 新機種, 藤商事
モナコ宝塚
プラザ博多
M’sガーデン
ピータイムおもろ
モナコパレス大橋店
P貞子FMD
PアズールレーンTHE ANIMATION~異次元トリガー199~M4
e花の慶次~傾奇一転L2-MX
P魔法少女まどか☆マギカ3 LM3
P花の慶次~傾奇一転L-MX
Lパチスロ戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌
Lスマスロ真・北斗無双
L To LOVEるダークネス
S沖ドキ!BLACK
Lアカメが斬る!2
6.6号機の登場で変わるメダル機の出玉性能!?
vol.215
6.6号機の登場で変わるメダル機の出玉性能!?