フィーバートータル・イクリプスのライトバージョンが登場/PAフィーバートータル・イクリプスLIGHTver.

2020.04.02 / メーカー

SANKYOは3月27日、パチンコ新機種「PAフィーバートータル・イクリプスLIGHTver.」の全国販売を発表した。

基本スペック
・大当たり確率設定1/99.91/59.6、設定...

続きを読む

SANKYOは3月27日、パチンコ新機種「PAフィーバートータル・イクリプスLIGHTver.」の全国販売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 設定①1/99.9→1/59.6、設定⑥1/85.8→1/51.2
・賞球 3&1&4&1&7
・確変率 4%→70%
・ラウンド 2Ror4Ror5Ror6Ror8Ror10R(10C)
・出玉 約140個or約280個or約350個or約420個or約560個or約700個
・時短 大当たり終了後に50回

本気は昨年11月に導入が開始された「Pフィーバートータル・イクリプス」のライトバージョン機。6段階設定搭載のV確変ループタイプで、初回大当たりの大半が時短となるいわゆる時短突破型だ。特図2の大当たりはラウンド数が大きい程、確変期待度も上がる仕様になっている。

導入開始は5月18日を予定している。


 

【11/18導入】Pフィーバートータル・イクリプス【突破型V確ループスペック】

オリジナルサイトで読む