タイヨーエレック「御伽屋HANZO」は12連続上乗せ!

2014.05.09 / メーカー

5月7日、タイヨーエレックは「パチスロ御伽屋HANZO」の内覧会を、新しくなった東京支店ショールームで開催した。

「パチスロ御伽屋HANZO」は、開国せずに現代を迎えたパラレルワールド「...

5月7日、タイヨーエレックは「パチスロ御伽屋HANZO」の内覧会を、新しくなった東京支店ショールームで開催した。

「パチスロ御伽屋HANZO」は、開国せずに現代を迎えたパラレルワールド「ニッポン」が舞台だ。そこで、忍者・服部半蔵の末裔「御伽屋(おとぎや)半蔵」が活躍する現代版忍者物語である。

スペックは擬似ボーナスを搭載したART特化型で、1Gあたりの純増は約2.0枚。ビッグボーナスはベルナビを15回消化するまで続き、消化中に赤7図柄をそろえると1ゲーム連。ART「月闘之刻」は初期ゲーム数50+8Gのゲーム数上乗せタイプだ。初当りにおける「月闘之刻」当選比率は70%。よくあるART特化型パチスロのように、「ARTに突入せず楽しめない」なんてケースは少ない。上乗せ機能にも特徴があり、12連続でゲーム数を上乗せする「究極全入力上乗せ」はユーザーの心をつかむ要素になる。スタートレバーやストップボタンなど、筐体に取り付けられた操作デバイスを駆使してゲーム数を乗せる。納品は5月25日を予定。

©TAIYO ELEC