ゾロ目チャンス、再び/ビッグシオ-30

2020.02.12 / メーカー

パイオニアは2月12日、都内台東区のショールームにてパチスロ新台「ビッグシオ-30」の内覧会を開催した。

本機は同社が販売する「ビッグシオ」シリーズの最新作で、...

続きを読む

パイオニアは2月12日、都内台東区のショールームにてパチスロ新台「ビッグシオ-30」の内覧会を開催した。

本機は同社が販売する「ビッグシオ」シリーズの最新作で、ハイビスカスが光れば疑似ボーナスとなる沖スロAT機。特徴として、“ゾロ目ゲーム数がボーナスのチャンス”となるシリーズの伝統を踏襲している点、“BIG LOOP”と題した「BIG BONUS」の1G連が挙げられる。

■基本スペック
・BB確率 設定①1/209.4~⑥1/144.7
・RB確率 設定①928.3~⑥1/699.1
・BONUS合成確率 設定①1/170.9~⑥1/119.9
・出玉率 設定①98.0%~⑥108.0%

疑似ボーナスは「BIG BONUS(60G)」」、「REG BONUS(20G)」の2種類で、純増は約3.0枚。ボーナス消化中はBB、RB共にBB1G連抽選を行っており、Vランプ点灯で1G連獲得となる。ボーナス当選契機は、主にゲーム数テーブルと直撃抽選。ゲーム数テーブルは「11」、「33」、「111」などのゾロ目がボーナスのチャンスとなっており、128G以内のボーナス期待度は40%OVER。さらにゾロ目で当たるとBBの可能性アップ+1G連抽選が優遇される仕様だ。

もう一方の直撃抽選は、主にレア役成立で抽選が行われているが、加えて(超)高確移行抽選も行われている。(超)高確中のボーナスは1G連抽選が優遇され、直撃当選時は数Gの前兆が存在する。

その他、演出面では、ハイビスカスのプレミアム点滅、7セグの色変化、リールのバウンドストップに加え、“遅れ”による違和感演出がある。

導入開始は5月下旬を予定している。

©PIONEER.CO.,LTD. All Rights Reserved.

 

【「ビッグシオ-30」機種サイト】
URL:https://www.slot-pioneer.co.jp/product/big_sio2020/index.html

【「ビッグシオ-30」PV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=lpoa6u22K0o&feature=youtu.be

 

■パイオニアがパチスロ新台のティザーサイト・PVを公開、新機種登場キャンペーンも開催

パイオニアは2月5日、新機種のティザーサイトとティザーPVを公開した。

ティザーサイトでは現在、キービジュアルとティザーPVが公開されており、詳細は2月12日公開となっている。

また、2月5日~2月12日までの期間、今回、登場する新機種の名前を選んで応募すると、抽選で商品券やオリジナルグッズが当たるキャンペーンも開催する。
※新機種登場キャンペーンの詳細はこちら

【ティザーサイト】
URL:https://www.slot-pioneer.co.jp/product/2020_t/index.html

【ティザーPV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=1IOmRTbWnNI

©PIONEER.CO.,LTD. All Rights Reserved.

オリジナルサイトで読む
ワンダーランド南ヶ丘店
ワンダーランド光の森店
マルハン仙台泉店
パチンコ22十文字店
マルハン東根店
P蒼天の拳双龍SFG
P地獄少女 四JG
Pカイジ沼4 S1B
P花の慶次〜蓮L16-V
PゴッドイーターMBY
S SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2
沖ドキ!
マイジャグラーIV
沖ドキ!-30
Sパチスロ青鬼
IR疑獄とカジノ管理委員会
vol.162
IR疑獄とカジノ管理委員会