サミー「蒼天の拳2」は「天授の儀」で激アツ進化

2014.05.08 / メーカー

5月7日、サミーは「パチスロ蒼天の拳」の内覧会を、新しくなった東京支店ショールームで開催した。

漫画「蒼天の拳」は「北斗の拳」の外伝的ストーリーとして描かれた。これまでにパチンコは3作品、...

5月7日、サミーは「パチスロ蒼天の拳2」の内覧会を、新しくなった東京支店ショールームで開催した。

漫画「蒼天の拳」は「北斗の拳」の外伝的ストーリーとして描かれた。これまでにパチンコは3作品、パチスロで2作品が発表され、人気を博している。4年前のパチスロ化では、初搭載された「北斗カウンター」や高い出玉性能がユーザーの心をつかんだ。その続編にあたる本機「パチスロ蒼天の拳2」は1Gあたりの純増は約2.7枚のAT機。演出面で進化した「バトルボーナス」にゲーム数上乗せ型の「激闘乱舞in上海」、上乗せゲーム数・継続率ともに本機最強の性能をもつ「天授の儀」など、今作もユーザーに受ける要素は多数ある。他にも、出現率が変化する中段チェリーや新可動式役物を搭載した専用筐体と、あらゆる面でパワーアップ。納品日は6月15日を予定。

©原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YKU-127 ©Sammy