「S呪怨」原作キャストの実写演出を多数搭載/藤商事

2019.09.02 / メーカー

8月30日、藤商事はパチスロ新機種「S呪怨 再誕AT」を全国発売すると発表した。

「呪怨」はビデオ作品として2000年に発売、2003年には映画化もされたホラー作品。...

8月30日、藤商事はパチスロ新機種「S呪怨 再誕AT」を全国発売すると発表した。

「呪怨」はビデオ作品として2000年に発売、2003年には映画化もされたホラー作品。藤商事からは2013年にパチンコが、2017年にはパチスロが発売されている。

同社の6号機第1弾となる「S呪怨 再誕AT」は純増約1.3枚の「呪縛ST」と純増約4.0枚の擬似ボーナスのループ「呪怨ループ」で出玉を増やすタイプで、ループ期待度は最大約93%と高い継続性が期待できる。
ゲームの流れは、まずCZからボーナスを狙い、初当り時のボーナスでST突入を抽選。ST中は高確率でボーナスが抽選され、またボーナス中はST回数の上乗せ抽選が行なわれる。またSTをスルーした場合でも、ラストチャンス「業深き刻」でボーナスの引き戻し抽選が期待できる。

演出は「呪怨 -終わりの始まり-」と「呪怨 -ザ・ファイナル-」をモチーフに、原作そのままの豪華キャストよる実写演出が楽しめる。

導入は10月中旬を予定。

©2014「呪怨 -終わりの始まり-」製作委員会/2015「呪怨 -ザ・ファイナル-」製作委員会

藤商事, S呪怨 再誕AT, 呪怨