「CRデビルメイクライ 4」に継続率強化タイプ登場/ユニバーサル

2019.08.28 / メーカー

8月23日、ユニバーサルエンターテインメントはメーシー製パチンコ新機種「Pデビルメイクライ 4 アウトオブリミット」の発売を発表した。

スタイリッシュな演出が話題を呼んだ昨年8月導入の「...

8月23日、ユニバーサルエンターテインメントはメーシー製パチンコ新機種「Pデビルメイクライ 4 アウトオブリミット」の発売を発表した。

スタイリッシュな演出が話題を呼んだ昨年8月導入の「CRデビルメイクライ 4」に、継続期待度を高めた新規則機版が登場。

スペックは大当り確率約1/128.0の確変ループタイプで、確変割合はヘソが5%、電チューが90%。通常大当り後の時短は20 or 100回転。確変突入は初当り後の時短100回転中の引き戻しがメインになる、いわゆる突破型タイプ。
旧規則機版が11回の確変リミットが搭載されていたのに対し新規則機版ではリミッターが撤廃され、さらなるロングループに期待できるのが特徴。
大当りは4R(払い出し出玉約168個)、6R(同252個)、8R(同336個)の3種類で、振り分けはヘソ大当り時は6Rが100%、電チュー大当り時は4Rが55%(確変45%、通常10%)、6Rが10%、8Rが35%となる。

導入日は10月中旬を予定。

ユニバーサル, Pデビルメイクライ4 アウトオブリミット, メーシー, デビルメイクライ