沖縄県で「換金ゲーセン」が摘発、「こんな施設が100店舗はある」との声も

2020.10.30 / 組合・行政

違法賭博の容疑で那覇市古島のゲームセンター「SHAFT」を摘発した、と沖縄県のメディアが報じている。

10月29日に沖縄県警は関係者立ち合いのもと当該ゲームセンターを家宅捜索し、...

違法賭博の容疑で那覇市古島のゲームセンター「SHAFT」を摘発した、と沖縄県のメディアが報じている。

10月29日に沖縄県警は関係者立ち合いのもと当該ゲームセンターを家宅捜索し、パチンコ台などおよそ40台を押収。店舗の経営者と従業員を逮捕した。取り調べに対し両名は容疑を認めているという。店を調査した警察官が、店内で獲得メダルの換金行為が行われるのを2020年5月の時点で確認、摘発に向けて捜査を進めていた。

住民は「同じようなシステムで営業しているお店をたくさん知っている。たぶん県内に少なくとももう100店舗くらいはこんな施設があるんじゃないだろうか」と語っており、これが氷山の一角であることがうかがわれる。依存症対策・遊技環境の健全化のためにも、違法営業のゲームセンターは撲滅されることが望ましいが、道はまだ遠そうだ。

闇スロ, 闇スロ撲滅, 違法賭博, 沖縄県
マリーナサンライズ
333
ピータイムおもろ
ピータイム津嘉山
アムズガーデン泡瀬店
Pコードギアス 反逆のルルーシュbR
Pとある魔術の禁書目録JUA
CR聖戦士ダンバインFWN
P大工の源さん超韋駄天YTA
P戦国乙女6 M2AZ1Y
Sいろはに愛姫
Sパチスロひぐらしのなく頃に祭2
SLOTギルティクラウン
BLACK LAGOON2
沖ドキ!
PiDEAWARD2020
vol.172
PiDEAWARD2020