パチスロ4機種のサブ基板点検&交換へ

2014.05.08 / ホール

日電協から同組合員メーカーのサミー、大都技研、エンターライズ製のパチスロ機4機種について、近々サブ制御基板の点検ならびに交換を実施するとして、全日遊連へ連絡している事がわかった。

対象機種は「...

日電協から同組合員メーカーのサミー、大都技研、エンターライズ製のパチスロ機4機種について、近々サブ制御基板の点検ならびに交換を実施するとして、全日遊連へ連絡している事がわかった。

対象機種は「パチスロ北斗の拳F」、「パチスロ北斗の拳転生の章ZA」、「オスバンチョウ2Q」、「バイオハザード5Z」の4機種で、点検の目的はサブ制御基板のロム交換による不正事案が確認されたためとしており、不正改造撲滅の一環である事を伝えている。

実施に係る詳細は後日連絡するとし、本件で発生する変更承認申請費用や稼働停止期間の負担について理解を求めている。

日電協