セグが飛び出る「デコラッシュ」を発表/ベルコ

2017.03.16 / メーカー

3月15日、ベルコはパチンコ新機種「CRデコラッシュ259type.」と「CRデコラッシュ199type.」の展示会を東京上野ショールームで開催した。

「リーチラッシュ」...

3月15日、ベルコはパチンコ新機種「CRデコラッシュ259type.」と「CRデコラッシュ199type.」の展示会を東京上野ショールームで開催した。

「リーチラッシュ」シリーズでお馴染みの9連セグが、飛び出る「デコ役物」としてパワーアップ。通常は下段が回転していたデジタルが、上部へ移動するほど期待度も上昇するのが特徴になる。

「CRデコラッシュ259type.」は大当り確率約1/259.0の確変ループタイプ、確変割合は50%で通常大当り後の時短は30回転。大当り振り分けは特図1・2共通で16R確変が25%、8R確変が25%、4R通常が50%。

「CRデコラッシュ199type.」は大当り確率約1/199.8(高確率時は約1/22.8)のSTタイプで、8回転のST突入率は100%、STを含む時短回数は50or70or100回転。大当り振り分けは特図1・2共通で16Rが25%、8Rが25%、4Rが50%。

どちらもアタッカーの賞球は15個、カウントは9カウントとなっており、4回に1回は2000発大当りが期待できる。また高頻度で電チューが開放する8個保留で、ブンブンパチンコとして高スタート運用が可能になっている。

CRデコラッシュ199type., CRデコラッシュ259type., ベルコ, 展示会