【木曜】週刊でちゃう!「AKB試打レポート」

2014.07.17 / 連載

【連載】週刊でちゃう! 激裏レポート第12回

今回、わたくしジャスティが訪れたのは秋葉原の京楽さんショールーム(写真1)。自慢の髪がチリどころかパンチパーマになるほど仕事に追われていたチリ微糖の勅命により、「CRぱちんこAKB48 バラの儀式」の取材に参戦してきました。

あくまでパチスロ担当の身なので、感じるところはどちらかというとAKBファンと大差ないと思いますが、そこはAKB48の楽曲の歌詞にもあるとおり「わたしに期待しないで」。初見での印象や個人的な感想をお伝えできればと思っております。

今作でも大当り確率約1/199という遊びやすいスペックを継承。〝神推しスペック〟というやつですな。加えて、お馴染みであるライブ公演はもちろん、メンバーによるオリジナルトークが繰り広げられる「スペシャルMC」(写真2)や、一定条件達成で特典を得られる「サプライズゲーム」(写真3)など、ファン必見の演出が多数追加されています。

個人的にもっともサプライズだったのは、篠田麻里子さんをはじめとしたAKB48卒業メンバーが登場する点です。ましてや、感動の卒業スピーチを全回転リーチ(写真4)に盛り込んでしまうほどですからね。他にも、姉妹グループのNMB48やSKE48を冠するのチャンス予告が搭載されるなど、NMBやSKEメンバーの本格参戦はファンにとっても待望といえるのではないでしょうか。

実際に試打してみて、そこまでアツい演出が絡まなくても大当たりに期待できる印象です。最近のパチンコでは、チャンスパターンや激アツ演出が多数絡まないと大当りにつながらない機種が多いですが、その点を考慮するとAKBの演出バランスは優秀。また、液晶上でチャンスパターンや予告の期待度をランク(S〜Bなど)で示唆してくれるため、初心者のユーザーにもわかりやすい仕様となっています。演出の種類やぱちログなどのやり込み要素も前作よりパワーアップしているため、長期稼働は必然というのがわたくしの見解です。AKBファンやパチンコ初心者などのライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広いユーザーに受け入れられる機種ではないでしょうか。

導入日には多数のユーザーが開店の列を作ると予想されている「CRぱちんこAKB バラの儀式」。現段階での導入予定はお盆明け濃厚となっていますが、パチンコをまったく打たない私も導入日に朝から打ちに行こうと思えるほど注目しています。

次回は7月24日(木)更新予定です。

AKB, CRぱちんこAKB48 バラの儀式, ジャスティ, チリ微糖, 京楽
ピータイムおもろ
パチンコ22十文字店
玉屋555大橋店
楽園池袋店
ワンダーランド小戸II
e Re:ゼロから始める異世界生活 season2 M13
P真・一騎当千~桃園の誓い~FH-TS
Pポチッと一発おだてブタ2 V1
P新世紀エヴァンゲリオン15 未来への咆哮Y
Pデジハネ聖戦士ダンバイン2 SSPB
Lゴジラ対エヴァンゲリオン
Lコードギアス反逆のルルーシュ 復活のルルーシュ
L GI優駿倶楽部黄金
Lパチスロ ガールズ&パンツァー最終章
Lスマスロ モンキーターンV
PiDEAWARD2023
vol.209
PiDEAWARD2023