大手法人機械対策課SH@CKの新台講座「CR織田信奈の野望Ⅱ」

2018.05.20 / 連載

特報SH@CK氏オススメの「絶対買い!」な機種の分析データをLINE@限定配信予定!突然配信されるので今のうちに登録を!

【月曜】大手法人機械対策課SH@CKの新台講座

...

<特報>SH@CK氏オススメの「絶対買い!」な機種の分析データをLINE@限定配信予定!突然配信されるので今のうちに登録を!

【月曜】大手法人機械対策課SH@CKの新台講座

今週は5月21日導入開始予定「CR織田信奈の野望Ⅱ」(西陣)

本講座を機種運用の参考にして頂けている方々には申し訳無い限りであるが、今回は今週導入の機種だ……。本来ならば時期に合った6月上旬機などをチョイスすべきなのだが、是非とも本機は抑えておきたいポイントがあり、今回の取り上げるにいたった!

……などと前置きが仰々しくなってしまったが、お伝えするものはいつもと代わり映えしないので過度な期待(?)はしないで頂けると有り難い(笑)

そんな本機「CR織田信奈の野望Ⅱ」のスペックは「CR JAWS再臨」同様の約1/319ハイミドルV確振分転落ST機だが、大当りの振分が非常に尖った仕様となっている!

転落STの詳細は『高確率時大当たり確率:約1/165・転落確率:約1/401』であるが、本機一番の特徴であり注目すべきが特図1の確変振分だ!『確変40%・通常(時短100回)60%』と、確変割合が通常割合を下回るものとなっている。ただし、特図2では『確変85%・通常(時短100回)15%』の大きく逆転する振分となり、さらに特図2での大当り出玉は『ALL 2,400個』といわゆる“突破型”となっているのだ!

試打した感覚では羽根アタッカーの作りから、“こぼれ無し”かつ“オーバー入賞”により2,400個を大きく超えるものとなった!

現市場においては“高確率突入”のニーズが高い傾向にあるが、それは現内規の見返りによるものだと思われる……。本機のRUSH突入時の期待出玉は現行機最高峰となっており、現市場に一石を投じるような仕様だ!今後の市場への影響に注目したい!

演出は原作アニメーションの容量のわりには作り込まれており、しっかりとナンバリングである“2”の仕上りにはなっていると言えよう。ただし、右打ち時の単調な演出は前作同様となっており、メーカー特色でもあるギミックの安っぽさや筐体の旧式感はスペック負けしている感が否めない……(汗

本機「CR織田信奈の野望Ⅱ」の最大の訴求ポイントは『スペック』と『新台告知』に尽きるだろう‼︎前作やパチスロの実績からもコンテンツの訴求は一定の効果を期待出来ると思うが、シリーズ機だからこそ“踏み込んだ”コンテンツ訴求は重要視すべきでは無いだろう。合わせて本機のスペックのウリである『右打ちALL 2,400個&ST転落確率約1/401』を訴求すべきだ!そして、本機開発メーカーに頑張って頂きたい点である筐体の華やかさを補填するためにも『新台告知』は是非とも力を入れて遠目で認識出来るようにするべきだろう!

本機の注意すべき点は訴求点でもある『新台訴求』となり、“スペック訴求”から“実機への認識”に結び付くようなレイアウト構成が非常に重要となる!

最近では派手な筐体が多い中で、本機使用筐体はアイキャッチが非常に弱く稼働ロスしている傾向にある……。年配層をターゲットにするのならば長期的な運用を目指す事も良いのだが、若年・中年層をターゲットにするのならば初動が重要となるので新台の内に遊技して頂く事がポイントとなる!

品質のポイントは“ロング転落ST”である点からBAの数値に配慮する点となる。

『一騎当千』『偽物語』と萌え系の貢献度が高い市場が続いている時期なので、本機にもパチンコ新機種の薄い5月後半の活躍と、市場への一石を投じる影響力を大いに期待したい!

CR織田信奈の野望Ⅱ, SH@CK, 【月曜】大手法人機械対策課SH@CKの新台講座, 分析, 織田信奈の野望, 西陣, 転落ST
1
ダイナム佐世保店 ゆったり館
2
四海樓air
3
333
4
ワンダーランド小戸II
5
プラザ本店
1
P義風堂々!!〜兼続と慶次〜2 M6-X
2
P義風堂々!!〜兼続と慶次〜2 M3-X
3
P浜崎あゆみKG-JJF
4
Pトキオブラック4500V1
5
PAスーパー海物語INジャパン2 MG
1
Sカードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー
2
バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆
3
S南国娘2
4
マイジャグラーIV
5
沖ドキ!
貸玉価格引き上げか交換率変更か?
vol.158
貸玉価格引き上げか交換率変更か?