新店情報

近畿・中国・四国エリア

山口県にグループ初進出/ビッグアップル.周南店

2017.01.30

2016年12月23日、ケイズグループ(山本勝也社長)は、「ビッグアップル.周南店」を山口県周南市にグランドオープンさせた。

同店がある周南市は人口14万6475人(6万8002世帯)、県内では第5位に位置する。瀬戸内海を挟んで、重化学工業で栄えた街で、出光、トクヤマ、東ソー、日本ゼオン、日新製鋼、日本精蝋などの巨大コンビナートが集合した地帯である。店は周南市と隣の下松市を結ぶ県道366号線沿いに位置している。

同店はパチンコ380台(4円・1円)、パチスロ270台(20円・5円)で総設置台数650台。12月23日のグランドオープン時はパチンコ、パチスロともに9.5割とほぼフル稼働している状況だった。パチスロは新基準機をメインに据えており、小さめな箱を使用している。

同グループでは山口県に初進出ということもあり、秋葉原店(東京都)、加古川店(兵庫県)と実績を残してきた店長が担当している。

ホール基本情報

ビッグアップル.周南店MAP

住所/ 山口県周南市大字栗屋773-6
台数/P380台 / S270台
アクセス/ボートレース徳山入口すぐ

一覧ページへ