データ提供:メディアシステム株式会社
全国版週間稼働率ランキング

2020.06.292020.07.05

15時帯稼働率データより算出

順位店名都道府県設置台数稼働率
1楽園渋谷駅前店東京都1000台86.8 %
2MEGA FACE1450本山熊本県1427台82.8 %
3ACT草津ドラゴン滋賀県813台80.1 %
4ピータイムおもろ沖縄県560台76.1 %
5J・Parkディノ沖縄県560台76.0 %
6四海樓air大阪府243台75.1 %
7333広島県580台72.3 %
8ピータイム津嘉山沖縄県558台69.8 %
9マルハン枚方店大阪府664台69.7 %
10がちゃぽん菱江店大阪府997台68.5 %
11プレイランドキャッスル小牧店愛知県950台68.4 %
12APRO.7福岡県503台68.2 %
13キクヤ春日井店愛知県1186台67.9 %
14玉屋大橋店福岡県525台67.9 %
15マルハン甲府店山梨県751台67.4 %
16マリーナサンライズ広島県640台66.1 %
17アムズガーデン泡瀬店沖縄県475台65.7 %
18ダイアナ山科店京都府360台65.7 %
19パチンコ22十文字店秋田県432台65.4 %
20キクヤ穂積店岐阜県1136台65.0 %
エンタープライズ集計データ
地域別週間稼働率ランキング

2020.06.292020.07.05

15時帯稼働率データより算出

今週の稼働率ランキングについて

6月29日から7月5日の稼働状況。全国トップ10の平均稼働は75.7%。先週の73.5%から若干の上昇となった。トップ20の平均は71.3%で、先週69.8%からこちらもわずかながら上昇した。今週は注目の大型グランドオープンが相次ぎ、トップ20の中に3店舗がランクイン。全国トップは7月1日にオープンした東京都「楽園渋谷駅前店」(パチンコ550台、パチスロ450台)。日本一の繁華街であり、かつ駅前に大手が集中し競合するなかでのオープンで全国から注目を浴びている。全国2位も7月1日グランドオープン、熊本県の「MEGA FACE1450本山」(パチンコ840台、パチスロ587台)。続く3位が7月3日グランドリニューアル、滋賀県「ACT草津ドラゴン」(パチンコ495台、パチスロ318台)となった。トップの渋谷エリアでは周辺エリアの稼働も軒並み上がっており、関東の稼働率上位5店舗中3店舗を渋谷エリアが占めている。(文章・PiDEA編集部)

楽園渋谷駅前店
MEGA FACE1450本山
ACT草津ドラゴン
ピータイムおもろ
J・Parkディノ
P大工の源さん超韋駄天YTA
PモモキュンソードMC
CR聖戦士ダンバインFWN
PF.戦姫絶唱シンフォギア2
CR真北斗無双FWN
Sいろはに愛姫
SLOTギルティクラウン
BLACK LAGOON2
沖ドキ!
パチスロ 修羅の刻
Enterpriseの分析能力

全国約6000店舗のホール頭取りデータを集約した情報分析システムの「エンタープライズ」。
2019年にシステムを一新し、大幅なバージョンアップを実現!多くのお客様の声を基に、様々な機能が充実!
商圏分析はもちろん、業界動向や機種分析に至るまで、業界最大のビッグデータがその答えを導きます。