PiDEA ニュース

カジノ

パラダイスシティを全国紙でPR/セガサミーHD

2017.03.29

3月22日、セガサミーホールディングスは4月に韓国仁川で開業を予定している統合型リゾート「パラダイスシティ」の新聞広告を全国紙3紙に掲載した。これに先立ち3月8日付けで2017年4月20日(木)より同施設が営業を開始するというリリースが出されている。

「パラダイスシティ」はセガサミーホールディングスと韓国パラダイス社が設立した合弁会社「PARADISESEGASAMMY Co., Ltd.」が韓国初の統合型リゾート(IR)として、仁川国際空港隣接エリアに建設を進めていたもの。

リリースによると「330,000㎡の敷地内にラグジュアリーホテル、デザイナーズホテル、カジノ、商業施設、コンベンションホール、プレミアムスパなど、大人から子供まですべての方々に楽しんで頂ける施設づくりを目指し2012 年より開発プロジェクトを進めてきました」とされ、4月20日の開業時には、711 室のラグジュアリーホテル、韓国最大規模の外国人専用カジノ、コンベンションホールがオープン。2018年には第一期事業開発の全ての施設が完成する予定とされている。

関連記事

ニュース一覧へ