PiDEA ニュース

メーカー・機種・展示会

「パチスロ グラップラー刃牙~最大トーナメント編~」発表会

2014.03.31

 1月10日に幕張メッセで開催された東京オートサロンにて、株式会社ニューギンが「パチスロ グラップラー刃牙~最大トーナメント編~」の発表会を行った。同機は2014年に同社が発表するパチスロ機の第一弾だ。

 ゲストはグラビアアイドルの森下悠里さんと、原作者の板垣恵介さん。ステージイベントでは、原作の力強さを再現した同機の「ゲーム数上乗せ性能」や、森下さんが目指す〝地上最強の女体〟について語られた。その内容にも注目が集まったが、訪れた男性の目を釘付けにしたのは、やはり森下さんの胸元。首からヘソ下まで開いた衣装に身を包み、フォトセッションに望む姿は同機のアピールに大きく貢献していた。その他にも、会場には主人公・範馬刃牙とその父・範馬勇次郎の等身大フィギュアや、刃牙を描いたラッピングカー、同社の人気機種「パチスロ花の慶次」など、来場者をもてなす仕掛けが盛りだくさん。存分にアピールできたといえる。

 ステージに登壇した笹本教光専務取締役営業本部長は「みんなの元気プロジェクトとして、パチンコ・パチスロの楽しさを広く伝えるために東京オートサロンに協賛しました」と語った。カスタムカーの祭典として毎年多くの来場者を集める「東京オートサロン」で発表することは、新規ファンの獲得につながる施策となるのか、今後の動向に注目したい。

 同機の導入は3月3日スタート予定。

ニュース一覧へ