PiDEA ニュース

メーカー・機種・展示会

「ハイビ」最新作は「ズレと遅れ」の新感覚告知

2014.04.24

4月3日、ハイビスカス告知で人気の30パイ機最新作「ハイハイハイビ-30」(パイオニア)の展示内覧会が、上野ショールームで開催された。

今回は台が壊れたかのような印象をユーザーに与える新感覚告知がウリ。ハイビスカスの点灯パターンがずれていたり、中リールだけが遅れてスタートしたり、効果音が変化したりと、さまざまな仕掛けが盛り込まれている。ノーマルタイプで、ボーナス確率が高く連打が魅力。激アツランプが点灯するリプレイや、BARがそろえば激アツのチェリー同時当選も搭載され、すべてのパチスロファンに期待できる内容となっている。納品時期は5月中旬を予定(一部地域では先行導入されている)。

 

ニュース一覧へ