PiDEA ニュース

連載•その他

藤崎敏郎「言葉を言い換えてポジティブ指導を」

2016.04.08

【金曜】藤崎敏郎の人材育成セミナー
第92回「心のキャパシティーがない人の指導」

リーダーになると、部下から他の部下の仕事ぶりのひどい状況の報告を受けることがあると思います。その報告を聞いて、その部下を注意深く観察していると、やはりひどい仕事ぶりだと感じたとします。このような時に、どのように指導したらうまく行くのでしょうか。

例えば、「~~が全くできていないよね。周りの仲間からも反感を受けているんだよ。もっとやる気を出して頑張れ!」こんな部下指導をしていませんか。これでうまくいけばいいのですが、うまく行かないケースの方が多いのではないでしょうか。

このケースでは、言われた本人はおもしろくありません。そして、誰が自分の悪口をリーダーに言ったのかと怒りの感情が出てくるはずです。自分の仕事ぶりを改善することよりも、仲間やリーダーに対する反発心が出てくるケースが多いのではないでしょうか。

このような心のキャパシティーがない人の指導は、そのままの事実を伝えてはなりません。言い換えることが必要です。「~~さんは~~ができると素晴らしいと私は思う」と言い換えるのです。

例えば、使った道具を元の位置に戻さない社員がいたとしたら、「○○さんは道具の後片付けができたら素晴らしいと私は思う」と伝えるのです。事実は、道具の後片付けは全くしないので、他の社員から反感を受けている社員だとしても、リーダーは言い方に気を付けないとなりません。心のキャパシティーのない人には、「道具をしっかりと片付けないとダメじゃないか。他の社員が困って大変だろう!」という指導は逆効果なのです。

部下指導のコツは、部下に応じて指導を変えることです。言葉の使い方も変えないとなりません。面従腹背と言う言葉があります。心のキャパシティーのない人は、リーダーの言葉に怒りを感じたら、従っているフリをして中味のある仕事をしなくなります。場合によっては足を引っ張るようになります。心のキャパシティーのない部下に対しても言葉の使い方に注意して指導をするのがリーダーの役割なのです。

●新刊案内!3月25日 藤崎敏郎の新刊が出ました!!
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」-信頼されるリーダーになるための教科書―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)のアマゾンキャンペーンを実施します♪期間は4月7日(木)00:00分~4月9日(土)23:59分までです。キャンペーンサイトはこちらです⇒http://homekotoba.jp/?page_id=112

【三大特典】
♦特典①褒め言葉あいうえお表(大人版)協会商標登録商品
♦特典②ほめことばあいうえお表(子供版)協会商標登録商品
♦特典③幸せになれる四つのカモの言葉(オリジナル小冊子)
以上をプレゼントいたします。いずれも研修や講演で大好評なものです。
キャンペーンサイトからお申し込みください。http://homekotoba.jp/?page_id=112

●リーダー能力向上研修のご案内
店舗のリーダー研修に最適!組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーが育成できます。結果として、部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf

●自著『ムチャぶりで人を育てる23のコツ』(セルバ出版/刊)好評販売中!!アマゾン注文サイトはこちらになります。http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯プロフィール 藤崎敏郎(ふじさきとしろう)
・株式会社パートナーズリンク社長 ホームページ⇒http://p-link.co.jp
・一般社団法人日本アミューズメントコンプライアンス協会理事長 ホームページ⇒http://www.jamca.net/

元セブン&アイグループの本社スタッフ。パチンコ企業にスカウト採用され、営業部長、そして、社内大学のメイン講師として活躍。その後、キャリアコンサルタ ントと社労士資格を取得して独立。社員研修と人事コンサルティングで日本各地を飛び回っている。これまでのコンサルティング企業数は延べ300社以上、研 修の受講者数は15万人を超える。業界誌にも複数連載し、ナンバー1社員研修講師と評判が高い。

関連記事

ニュース一覧へ