PiDEA ニュース

連載•その他

藤崎敏郎「石田純一から学んだ〝あおいくま〟」

2016.04.22

【金曜】藤崎敏郎の人材育成セミナー
第94回「講演を聞こう」

社員研修で人は育ちます。そして、優秀な方は、他の人の話を聞いて学ぶことができます。できれば、まったく違う世界の方の講演会に行ってみましょう。先日、石田純一さんの講演を聴く機会がありました。彼は「あおいくま」を肝に銘じて生きているそうです。これを守っていると幸せになれるそうです。

「あおいくま」とは、あせらない、おこらない、いばらない、くさらない、まけない、の頭の文字をとったものです。なるほどと感じました。

失敗するリーダーは、怒っているし、威張っています。また、すぐにくさっているし、負けていることになれています。そして、大切なときにあせって失敗しています。「あおいくま」の教えは、とても素晴らしいですね。

そして、石田さんの人生の選択の話がありました。いろいろな選択肢があるけれど、Aを選んだらそれを最高にしたいという言葉に感動しました。石田さんの二つの話から、徳川家康の人生に対する言葉を思い出しました。次のようなものです。

「人生に大切なことは、五文字で言えば『上を見るな』。七文字で言えば『身のほどを知れ』。大事を成し遂げようとする者は、本筋以外のことはすべて荒立てず、なるべく穏便にすますようにせよ。滅びる原因は、自らの内にある。いくら考えても、どうにもならぬときは、四つ辻へ立って、杖の倒れたほうへ歩む。

重荷が人をつくる。身軽足軽では人は出来ぬ。人の一生は重きを負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なく、心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基、怒りを敵と思え。勝つ事ばかりを知って、負くる事を知らざれば、害その身に至る。己を責めて、人を責むるな。及ばざるは、過ぎたるより優れり。

最も多くの人間を喜ばせたものが、最も大きく栄える。誠らしき嘘はつくも、嘘らしき真を語るべからず。決断は、実のところそんなに難しいことではない。難しいのはその前の熟慮である。

世におそろしいのは、勇者ではなく、臆病者だ。あぶない所へ来ると、馬から降りて歩く。これが秘伝である。愚かなことをいう者があっても、しまいまで聴いてやらねばならない。でなければ、聴くに値することを言う者が遠慮するからだ」

やはり一流の芸能人になる方はたくさんの勉強をしていることに感動しました。

●新刊案内!3月25日 藤崎敏郎の新刊が出ました!!
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」-信頼されるリーダーになるための教科書―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)アマゾンサイトはこちら。http://www.amazon.co.jp/dp/4863672578/

●リーダー能力向上研修のご案内
店舗のリーダー研修に最適!組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーが育成できます。結果として、部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf

●自著『ムチャぶりで人を育てる23のコツ』(セルバ出版/刊)好評販売中!!アマゾン注文サイトはこちらになります。http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯プロフィール 藤崎敏郎(ふじさきとしろう)
・株式会社パートナーズリンク社長 ホームページ⇒http://p-link.co.jp

元セブン&アイグループの本社スタッフ。パチンコ企業にスカウト採用され、営業部長、そして、社内大学のメイン講師として活躍。その後、キャリアコンサルタントと社労士資格を取得して独立。社員研修と人事コンサルティングで日本各地を飛び回っている。これまでのコンサルティング企業数は延べ300社以上、研修の受講者数は15万人を超える。業界誌にも複数連載し、ナンバー1社員研修講師と評判が高い。

関連記事

ニュース一覧へ