PiDEA ニュース

連載•その他

藤崎敏郎「切れやすい人に『情熱的なんですね!』と言い換える」

2016.09.02

【金曜】藤崎敏郎の人材育成セミナー
第113回「リフレーミング〜言い換え力を高めよう」

事実は変わらないかもしれませんが、捉え方を変えると、自分自身の受け取り方や反応や行動が変わります。

例えば、①「物事がすぐには決められない」⇒「慎重」、②「すぐ忘れる」⇒「おおらか」などです。研修の受講者で「切れやすい」のが欠点だと話していました。周りの人を“瞬間湯沸かし器”のようになって怒ってしまうそうです。「情熱的なんですね!」と、私が言い換えて伝えると、その人は満面の笑顔になりました。「切れやすい」自分を前向きに捉えることができたと話してくれました。

悪い状況だけでなく、良い状況を言い換えるのも効果的です。良い状況をさらにパワーアップして言い換えるのです。

例えば、①頭がいい→天才。②確実に仕事をしてくれる→君に仕事を頼むと間違いない。③姿勢がいいね→姿勢が美しい。④良いことがあった→夢みたいなことがあった。⑤信頼しています→尊敬しています。⑥好感を持っています→あなたに出会えて幸せです。⑦笑顔がいい→笑顔が輝いている。

ところで、このような言い換えが難しければ、「最高」、もしくは「素晴らしい」、この言葉をくっつけて良いことを表現すると、簡単にレベルアップした言い換えになります。例えば、美味しい→最高に美味しい、出来た→素晴らしくできた、などです。

そして、良いことの言い換えは、少しオーバー気味にして相手を喜ばせる気持ちを持つのがコツです。今日から意識して、部下に対して言ってみましょう。

物事の捉え方を変えて言い方を工夫すると、事実は変わらなくても自分自身の感情や行動が変わってきます。結局は、どのような状況でも、自分の捉え方しだいという柔軟な思考や態度が大切です。この言い換える能力が高い人がいると、会社も家庭も明るくなります。


●リーダー能力向上研修のご案内
会社のリーダー研修に最適で、組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーを育成できます。部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。
http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf

●好評販売中!藤崎敏郎の新刊の増刷が決定しました!!
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」
-信頼されるリーダーになるための教科書―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)次がアマゾンサイトになります。リーダーとして成功するコツを書いています。
↓http://www.amazon.co.jp/dp/4863672578/

●自著『ムチャぶりで人を育てる23のコツ』(セルバ出版/刊)好評販売中!!アマゾン注文サイトはこちらになります。http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●プロフィール 藤崎敏郎(ふじさきとしろう)
・株式会社パートナーズリンク社長 ホームページ⇒http://p-link.co.jp
元セブン&アイグループの本社スタッフ。パチンコ企業にスカウト採用され、営業部長、そして、社内大学のメイン講師として活躍。その後、キャリアコンサルタ ントと社労士資格を取得して独立。社員研修と人事コンサルティングで日本各地を飛び回っている。これまでのコンサルティング企業数は延べ300社以上、研修の受講者数は15万人を超える。業界誌にも複数連載し、ナンバー1社員研修講師と評判が高い。

関連記事

ニュース一覧へ