PiDEA ニュース

連載•その他

藤崎敏郎「ありがとうを言えない人がいるんですよ〜」

2016.07.22

【金曜】藤崎敏郎の人材育成セミナー
第107回「ありがとうカードに書けない理由」

感謝力を高める為に「ありがとうカード」を書かせている会社があります。サンクスカードと言っている会社もあります。とても良いことだけれど、だんだんに書く人がいなくなるそうです。最初は盛り上がってやっていますが、いつの間にか自然消滅している会社が多いようです。

なぜかと言うと、それは感謝を伝える言葉を誰もが書けると勘違いをしているからです。「ありがとう」を伝える言葉は、言葉そのものを教えてくれる先生がいて、その指導を受けて練習をしないと書くことができないのです。最初から書くことができる人はいないのです。例えば、子どもの時に、直接ご両親から学ぶ人もいます。ご両親の言葉のマネをしながら覚えていくのです。ある人はモデルとなる素晴らしい人をマネしています。また、本から学ぶ人もいます。学ぶ言葉できる人がそばにいて練習しないと書けないものなのです。

また、ありがとうカードが書けないもう一つの原因があります。感謝を伝えることの大切さを誰もが分かっていると勘違いしていることです。実は、その大切さを誰からも教わっていないのでできないほうが当たり前なのです。例えば、小学生や中学生のころに感謝の授業を受けたことがあるかというとほとんどいません。「ありがとう」を言いなさいとは言われたことはあっても、感謝を伝えないとどうなるか、感謝を体験するとどんなに嬉しいか、そのことを体感できるようには教えてもらってはいないのです。もし、教えてもらっていたとしても、その時に感じた感謝の気持ちは段々に衰えていきます。感謝力も運動と同じで何度も繰り返して磨かないと衰えていくのです。

私が教えている簡単にありがとうカードを書くコツがあります。その人の良いところを褒めて、「ありがとう」を伝える方法です。例えば、「いつも事務所の掃除を朝早くからやってくれている○○さんは素晴らしいと私は思っています!ありがとうございます!」「○○さんの笑顔はとっても素敵です。一緒に働くことができてうれしいです。いつもありがとうございます」。このように相手を褒めて「ありがとう」を伝えるのです。何度か練習するとコツがつかめるでしょう。ありがとうカードに書いているうちに、実際に言葉でも言うことができるようになります。

●新刊案内!3月25日 藤崎敏郎の新刊が出ました!!
「ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣」-信頼されるリーダーになるための教科書―(セルバ社、ペンネーム藤咲徳朗)次がアマゾンサイトになります。
http://www.amazon.co.jp/dp/4863672578/

●リーダー能力向上研修のご案内
店舗のリーダー研修に最適!組織全体に変化をもたらします。良い習慣を身に付けたリーダーが育成できます。結果として、部下育成能力が高まるので、社員・アルバイトの定着率が向上し、業績も向上します。自立型リーダー育成に最適な社員研修だと好評です。
http://p-link.co.jp/pdf/leader_training.pdf

●自著『ムチャぶりで人を育てる23のコツ』(セルバ出版/刊)好評販売中!!アマゾン注文サイトはこちらになります。http://www.amazon.co.jp/dp/4863672047

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯プロフィール 藤崎敏郎(ふじさきとしろう)
・株式会社パートナーズリンク社長 ホームページ⇒http://p-link.co.jp

元 セブン&アイグループの本社スタッフ。パチンコ企業にスカウト採用され、営業部長、そして、社内大学のメイン講師として活躍。その後、キャリアコンサルタ ントと社労士資格を取得して独立。社員研修と人事コンサルティングで日本各地を飛び回っている。これまでのコンサルティング企業数は延べ300社以上、研 修の受講者数は15万人を超える。業界誌にも複数連載し、ナンバー1社員研修講師と評判が高い。

関連記事

ニュース一覧へ