PiDEA ニュース

連載•その他

林秀樹「ド底辺ホールになりたくなければ3つの習慣を変えましょう」

2018.04.08

【日曜】ド底辺ホール復活プロジェクト
コンサルティングの現場より(156) 4/12、四国松山セミナー(4)

皆さん、こんにちは。アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社の林です。2018年4月12日(木)、高松市の遊技機販売会社である株式会社クロス様主催のセミナーに登壇いたします。今回は3名の講師で開催となり、私は「小規模店、単店が業績を上げるために必要なこと」をお伝えすることになっています。

いよいよ今週木曜日がセミナー開催ということで、今回はセミナー内容のまとめについてお伝えいたします。

遊技機の魅力がない、入替も効果は一瞬、イベントはできないということで、これまでパチンコ店で必要とされてきた戦術(施策)がまったく頼りにならない時代です。ここで、いつまでも過去の成功体験が頭から離れず、また「パチンコ店とはこうあるべき~」という「(自分のなかでの)常識」に縛られていては新しい時代(潮流)に対応できず、どんどんと取り残されていってしまいます。むしろ今、業績低下で悩んでいる店舗は、ほとんどが過去の成功体験からくる「実績のあった施策が(今も)通用する」という思い込みで営業を続けているか、もしくは「それしか知らないから(できないから)仕方なく続けている」かのどちらかです。

しかし時代は変わりました。外部環境が右肩上がりの時代は「前例踏襲」が良いとされますが(同じことをすれば必ず業績が上がる)、先行きが不透明な時代は「前例打破」が有効です。つまり時代が変わった以上、これまでの考えや常識、行動を変えていかなければならないのです。

ここで、以下に「変えて欲しい、習慣づけてほしい考え・行動」を挙げていきます。

1.できない理由を挙げるのではなく、できる方策を考える
難しい局面になると人はどうしても「あれがダメだから、環境が良くないから、カネがないから~」といった「できない理由」を列挙しがちです。しかしできない理由をいくら考えても、そのできない理由がなくなるわけではありません。なぜならできない理由のほとんどは「自分では変えることができないこと」だからです。自分で変えることができないことではなく、「自分で変えることができること」のみに思考を集中し、「どうすればできるのか」から考えをスタートさせる習慣をつけてください。

2.間違った努力は間違った結果を得る
努力をしない人はいません。どんなに営業成績の悪い店舗の店長でも皆、日々とても努力をしています。しかしその努力が間違っているから、自分の求める答え(=業績向上)につながらないのです。「結果が得られていないのだから、アプローチを変えるべきなのだ、これまでの考えに固執してはダメなのだ」と考え、常に自己批判(「これでいいのか?」と考えること)の習慣をつけてください。

3.時間は平等だが、有限
「ヒト、モノ、カネ」に現在は「情報、時間」を加えて5大経営資源という言い方をすることがあります。このうち「ヒト、モノ、カネ、情報」は取得する量と質にはバラつきがありますが、「時間」だけは平等に与えられています。つまり時間だけは「使い方」のみで差が出る経営資源なのです。ムダにしない、効率よく優先順位を決めて進める、自己学習の時間を取るなどすべてが「自分次第」の経営資源です。

また時間は他の経営資源のように無限ではなく有限です。他の経営資源は減ったら補てんできますが、時間は効率よく使わなければ確実にその量が減っていく資源なのです。時間に対するこれら2つの特性(平等、有限)に気づき、時間をうまく活用する習慣をつけてください。

以上3項目を挙げました。そして実は、これらすべてが「ヒト」という経営資源の、もっと言えば「自分自身という経営資源」の使い方の変革です。つまり自分自身が変わらないと、これからの時代を生き抜くことは不可能なのです。

遊技機、入替に頼る時代は終わりました。これからは確実に今よりも魅力の低い遊技機ばかりになります。現状主力の機種も必ず撤去の時期が来るのです。その時に慌てないで済むように、自分をどんどん磨いていってほしいと思います。


2018年4月12日(木)、株式会社クロス様5周年記念無料セミナーに登壇いたします。今回はアメブロ「業界のカリスマメール氏」で有名な株式会社ライム大川高広社長の「四国のホール様のために!」という強い思いを形にすべく、愛媛県松山市での開催となります。またこの趣旨に賛同いただいた業界関係のお二人にも登壇していただくことになっています。

日時 :4月12日(木) 13:00~17:00(受付12:30~)
場所 :ひめぎんホール第6会議室
    愛媛県松山市道後町2-5-1 089-923-5111
第一部:「スロットで面白い店を創るために必要なこと」
    講師 ユニークワークス株式会社 部長 上田健介氏
第二部:「単店・小規模店の業績アップ管理手法」
    講師 ABC株式会社 林秀樹
第三部:「今の時代に求められる店長像」
    講師 株式会社アトラクト グループマネージャー 松本俊太郎氏
なお、大川氏はコーディネーターとして冒頭でご挨拶の予定です。詳細は株式会社クロスさま(TEL:087-813-9501 FAX:087-813-9502)までお願いいたします。受講料は無料です。ご参加お待ちしております。

●「The Professional」にインタビューが掲載されました
各界の著名人にインタビューをしてその考え方や生き方を紹介する「The Professional」に掲載されました。
http://the-professional.biz/tp0081/
各界で名を成した多数の方の素晴らしいお話が拝見できます。

●著書「ジリ貧パチンコホール 復活プロジェクト」(幻冬舎)は全国の書店で販売、またネットでは下記サイトで購入が可能です。
・amazon
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/434491046X/calepo01-22/

・楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/14606937/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社 代表取締役 林秀樹
同社ホームページはこちらをクリック

1972年生まれ、福井県出身。大学卒業後、遊技機販売商社勤務を経てパチンコホール企業へ。エリア統括部長、遊技機調整技術部長などを歴任したのち、株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所入社。2012年、40歳となったことを機に起業。細やかな調整技術と正確な計数管理力で、勘や経験に頼らない論理的なホール経営を提唱する。

関連記事

ニュース一覧へ