PiDEA ニュース

連載•その他

三浦真理恵「スタッフの響くポイントがわかれば育成に役立つ」

2018.01.22

【隔週月曜更新】三浦真理恵のモテる処方箋
第58回「読書キライにもオススメの厳選4冊」

 皆様こんにちは!株式会社kaikaの三浦真理恵です。本日は、こんなお悩みに処方箋です。

 Q、ホールスタッフに本を読む習慣をつけてほしいと思っています。読書が苦手なスタッフにも読みやすく、仕事に関連するようなお薦めの本を教えてください。(40代・男性・管理職)

 A、定期的にいただく書籍に関する質問、読書好きとしてとても嬉しいです。ありがとうございます!今回は三浦本棚から接客・サービスに関する4冊をご紹介します。(いずれも涙腺が弱い方は電車の中などで読まないようにお気を付けください。)

 1、「サービスの達人たち~究極のおもてなし~」野地秩嘉/新潮文庫
様々な業界で働く8人のプロフェッショナルの仕事を取材した一冊。同シリーズの「サービスの達人たち」「サービスの裏方たち」もオススメです。

 2、「20代の働く君に贈るたいせつなこと」松本望太郎/学研
働くってなんだろう?仕事ってなんだろう?そんな壁にぶつかる20代にオススメの一冊。働く大人の15の物語が収録されています。ちなみに、1つ目のエピソードはパチンコのお話です。

 3、「看板のない居酒屋」岡村佳明/現代書林
静岡県で居酒屋を経営している有限会社岡むら浪漫の社長の著書。「繁盛店づくりは人づくり」「商売とは、いかに来てもらうかではなく、いかに帰ってもらうか」表紙と帯に書いてあるこの言葉だけで、読んでみたくなりませんか?経営者や管理職の皆様へもオススメの一冊です。

 4、「奇跡の職場」矢部輝夫/あさ出版
JR東日本の新幹線清掃チームのお話です。一時期大変話題になっていたので既に読んだことのある方も多いと思います。たった7分間の現場力に秘められた仕事の本質は、何度読んでも気づきの多い一冊です。

 以上が今回のピックアップ書籍です。

スタッフの皆様に薦めると同時に、ぜひ一度ご自身も読んでみてください。そして読み終わったら、感想を聞いたり、感想文を提出してもらうのがオススメです。スタッフそれぞれの考え方や響くポイントがわかると、今後の育成にも役立つはずですよ。

 

お悩み募集中!処方箋が欲しい方はこちらまで♡info@kaika-bp.com

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下プロフィール)
株式会社kaika 代表取締役 三浦真理恵
http://www.kaika-bp.com/

2009年株式会社パック・エックスに入社。営業・新規事業の立ち上げ・組織改革支援・研修講師を経て2014年5月に独立。「ひとりひとりが輝く組織づくり」をモットーに、パチンコ店・飲食店・広告代理店・ITコンサルティング会社等での研修を行っている。内定者・新入社員研修をはじめ、接客研修、チームビルディング研修、モテ上司研修、ビジ女研修、接客手話研修など、幅広い研修を展開。

関連記事

ニュース一覧へ