PiDEA ニュース

連載•その他

アムテックス機で頻発、新手の〝筐体持ち上げゴト〟??

2018.06.07

セデックプレゼンツ「ゴト速報」第65回
毎月第1、第3木曜日に連載中!

月日 地域 メーカー 機種名 ゴト状況
6月4日 福島県 アムテックス CRAビッグシューターX
糸付き玉ゴト(未遂)
5月31日 茨城県 アムテックス
CRトキオスペシャルV1
筐体持ち上げゴト(未確認)
5月30日 宮城県 SANKYO
CRフィーバー宇宙戦艦ヤマトYR
釘曲げゴト
5月30日 宮城県 SANKYO CRフィーバーパワフルDX 釘曲げゴト

みなさん、こんにちは。セデック株式会社 中澤です。第65回目の掲載になります。今回は、最近の不正被害をピックアップします。

◯不正手口:糸付玉ゴト
◯被害機種:アムテックス製:「CRAビッグシューターX」
◯発生地域:東北
◯人物:日本人 男30代 単独
◯発生状況:ホールスタッフが異変に気付き、防犯カメラでチェックした所、下皿から手元に伸びる糸状のものを確認。迅速な発見と対応のため、被害はなかった。(約2300個の出玉を没収)

このところ、他のアムテックス社製の「CRA祭りだ!サブちゃん」「CRAトキオプレミアムV」「CRAビッグシューターZERO」などの機種でも同被害が確認されており、注意が必要です。

また新機種の「CRトキオスペシャルV1」でラウンド抽選中に筐体を持ち上げる不審行為も確認されており、この件に関しては続報が入り次第お伝えできればと思います。

弊社のサイト「MAX BARRIER(マックスバリア)」で点検方法等を配信しております。 サイトの閲覧やサービスの問い合わせは弊社までご一報ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

セデック株式会社
1996年創立。創業以来、安心・信頼して遊技できる遊技環境の構築のため、パチンコホールで遊技台検査を実施してきた。また、ゴト行為などの不正対策としてセンサー類や防護品を提案し、多くのホールで活用されている。
http://www.sedec.co.jp/index.php

関連記事

ニュース一覧へ